ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

FXDLSローライダーSとCVOプロストリートブレイクアウトの納車スタート!!


2016年37本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

前回の記事で取り上げました「スポーツスター XL1200CXロードスター」が巷で話題ですが・・・・

こっちの2車種についても盛り上がってきております。

CVOプロストリート・ブレイクアウトが日本に届いて続々と納車されている様ですね~。

そしてローライダーSも日本に到着したようで(?)全国のディーラーに来週には届く様です。

そんなワケで皆様からマフラーやチューニングについてのお問い合わせがドシドシ来ております。

今回は改めてマフラーの適合等についてご説明しましょう。



先ずはハーレー史上初の日本人(Dais Nagaoさん)がデザインしたローライダーSから

今回のFXDLSはトミーガンマフラーのジェットブラック仕様が採用されています。

スリップオンマフラーをご検討の方はFXDFファットボブ/FXDWGワイドグライドに適合するマフラーをお選び下さい。

FXDLS/ローライダーSに適合するスリップオンマフラー⇒

FXDLSがこの時期に入荷する情報を得ていた私は既に一部のマフラーを発注手配済みでして・・・

ちょうどそろそろ届く頃です!!!タイミングピッタリだ!!

バンス&ハインズ ツインスラッシュスリップオン/ブラックが月末にかけて数セット入荷します。



既にご予約を頂いているお客様もおりますがまだフリー分ございますのでご検討の方はお早めに。

パインバレーオリジナルブラックコーティング仕様の北米マフラーも1セットご用意しております。

パインバレーオリジナルブラックコーティング仕様のクロームワークス3インチスリップオンもGW明けに届く予定!!

ブラックコーティングのマフラーはまだネットショップにも出していないので気になる方はフリーダイヤルでどうぞ。

スリップオンでは物足りない方はフルエキシステムを。

フルエキは基本的に2012年以降ダイナモデル用が殆ど適合となります。

一部製品はステップが干渉してしまい取付ができない様ですが・・・・・

バンス&ハインズのコンペティションシリーズは小加工して取付可能。

ショートショットスタッガードビッグショットスタッガードも特段問題なく適合します。

在庫の無い社外マフラーも最短3日でお取り寄せ可能ですので何なりとご相談くださいませ。

続いてCVOプロストリート・ブレイクアウトのマフラー


※日本仕様車のキレイに写った画像が無い為、誠に勝手ながら拝借しました。★参照元⇒

納車された方は先ず日本仕様のダサさに皆様オドロキが隠せない様子。。。。

本国仕様の標準マフラー


日本仕様の標準マフラー

何故、テーパードなの!?話が違うじゃん!!という声を多々聞きました。

コスト削減するのは分かりますが・・・・コレはちょっとないな~。

まあ、どうせ皆マフラーを換えちゃうんだから何が付いてても同じと言えば同じですが(笑)

ではCVOプロストリート・ブレイクアウトのスリップオンマフラーから

と、言っても難しく考える事は何もありません。

今までのブレイクアウト/ブレイクアウトCVOと全く同じ適合とお考えください。

しかし意外とブラックタイプのスリップオンマフラーって少ないんですよね~。

パインバレーオリジナルブラックコーティングにご期待くださいませ!!

まあでもCVO Pro Street Breakoutならフルエキにしたいところですよね。

フルエキも基本的には適合はブレイクアウト/CVOブレイクアウトと同じです。

既にご注文が増えているのは↓バッサニのプロストリートターンアウトブラックです、

マフラー名に”プロストリート”とついていてまさに今回のCVOプロストリート・ブレイクアウトに作られたかの様な感じですね。

マフラーの方がずーっと前にリリースされているので、ハーレーの方が寄せてきた感じか(笑)

マフラー名はさて置きブレイクアウト系には特に超人気のマフラーですので爆音OKの方にはおススメ。

同じくBassaniからリリースされているスウィーパーパイプスも既にご注文いただいている方が多いです。


※こちらはネットショップには掲載しておりませんがお取り寄せ可能です。

普通のクロームタイプやブラックタイプもあり、穴あきシールドでクロームタイプやブラックタイプもあり、

クローム×ブラックやブラック×クローム等のコンビネーションタイプもあり組み合わせ色々です。

しかしこちらの注意点としてはリア側のマフラーが短すぎる為アフターファイヤーが消えません。。。。。

在庫の無い社外マフラーも最短3日でお取り寄せ可能ですので何なりとご相談くださいませ。

最後にマフラーを社外品に交換した場合の注意点としまして・・・・

既にご存知の方も多いかと思いますが燃調(インジェクションチューニング)は必須です!!

折角の愛車を「壊れてもしょうがない」と思って乗る方はいないと思います。

だったらインジェクションチューニングしてくださいね。

チューニングしないとどうなるの???と言う方はご一読あれ↓
「インジェクションチューニング」って何?

ローライダーSもブレイクアウトCVOもマフラーカスタム&インジェクションチューニングはパインバレーにお任せください!!!

というワケで本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。