ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
トムブログ

【危険!!】実際にあったフロントサスペンション故障例のご紹介…

ブログ村参加中!!

こちらの↓↓↓↓↓↓ワンクリックのご協力お願いいたします!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

お世話になってます!!

小麦社長の下っ端 トム でございます。

小麦社長については、こちらのメカニック矢野のInstagramへ(笑)


さて今回は!

フロントサスペンションからなにか垂れてませんか…??

今回、この故障例をご紹介をしようと思ったのも

直近でご入庫されたお客様の車両整備している際に

フロントサスペンションからオイルが見るからに滴っていたんです…

それがこちら、

赤丸で囲まなくても、わかるぐらい垂れているのがわかって頂けると思います…

足回りって結構、意識して気にしないと目に入らない箇所かと思いましたので

今一度、ご自分のバイクが平気なのかご確認ください。

大丈夫ですかね??

雫とか付いてませんかね??

フォークオイルが漏れると

  • 衝撃吸収の低下
  • ハンドリングの性能の低下
  • ブレーキディスク、パッドにオイル付着によるブレーキ性能の低下

などなど危険なことがたくさんあります。

でも、今回なんでオイル漏れたの??

今回なんでオイルが漏れていたのか、

分解して中をしっかり確認しました!!

よくあるのが

  1. オイルシールの劣化
  2. インナーチューブの錆

この2つが主な原因です。

今回は??


車両も比較的新しいので、オイルシールは劣化は無さそうでした。

なら、インナーチューブの錆??

これといった錆は無し…

そんなことは無い、原因を探そうと細かく見たところ!

あった!!

それがこちら!!

おわかりになりますかね??

黒丸の中心の点、

【打痕】です。

打痕の周りが盛り上がってしまっている為に

フォークがストロークする度オイルシールを傷つけていたようです。

オイルシールを今一度見てみると、

ありました。小さく切れているところが

小さすぎて写真に写らないのが残念ですが

原因がわかりました!!

打痕が入ってしまっているので理想はインナーチューブ交換が

望ましいですが、値段も納期もかかります…

【もしかして自分のは??】と不安な方は、

点検、もしくはサスペンションチューニングして頂ければ

漏れの確認が取れますのでおすすめです!!

  パインバレーオススメは、ハイパープロ!!

ハイパープロはもう入れたら段違いに違いがわかるはず。

ハイパープロについては追って自分の方からもご紹介したいと思います!!

ブログではオックー先生がこちらでご紹介していますし

You Tubeではこちら感想動画を公開中!!


サスペンションチューニングをする過程でインナーチューブの状態が

わかりますので、点検もしくはオーバーホールと

一緒にやってしまうことオススメします!!

もしも気になったことがあれば、まずはお気軽にご相談ください!!

今日はこの辺で、それでは!!

パインバレーはYouTubeでも情報を発信中!!!

  【パインバレー 公式チャンネル】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: favicon_wp.png

 
 

■公式チャンネルでは、最新情報やお得な情報をUp↑↑

 【パインバレー 幸浦ベース】

幸浦ベース

 
■サブチャンネルでは、商品紹介やお客様感想動画を配信!!
Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。