ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
トムブログ

もしかしたら見逃してるかも??【危険!】実際にあった、故障例3選!!

#オイル漏れ
#クラッチ
#ハーレー
#ハーレー オイル交換
#ブレーキ
#メンテナンス

ブログ村参加中!!

こちらの↓↓↓↓↓↓ワンクリックのご協力お願いいたします!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

お世話になってます!!

小麦社長の下っ端 トム でございます。

小麦社長については、こちらのメカニック矢野のInstagramへ(笑)

さて今回は!


【危険!】

見逃したら事故や故障の原因になるかも!?

直近で実際にあった故障例【3選】を発見できる目安と一緒に

ご紹介したいと思います!!

其の1    【シート下、右側のホースが濡れている!?】

当店で車検のご入庫して頂いたお客様で、結構な確率でご相談

確認で判明する症状です!!

実際によくあるスポーツスターとツインカムのソフテイルの写真を

参考に見ていただきます!!

こちらは、スポーツスター

車体右側のオイルタンク下の3本のホースの内

ベルト横に位置するこのホースなんのホースか、知っていらっしゃいますか??

このホースは、エンジンオイルを抜く為に付いている

ドレンホースと呼ばれるホースです!!

次はツインカムのソフテイル!

ソフテイルのホースは分かりにくいんですが下図の

ドレンボルトの真上に刺さっっているのがドレンホースです!!

このホースが濡れていると言うことは、

オイルが漏れている可能性が高い!!

ですが濡れているから、漏れているではないです!

ヒビが入ってそこから漏れてくるんです。

濡れていなくても、ヒビを見つけたらなるべく早く

ホース交換をしてください!!

料金の方が

ホースは、スポーツスター/ツインカムソフテイル共に2500円程

工賃は、モデルにもよって変わってきますが

基本6600円となっております!(2021/10/12現在)

エンジンオイルを一度抜かないと交換できない為

オイル交換も必須になります!!

まずはご相談を!!

其の2  【フロント/リアブレーキ使ってブレーキランプが光らない!!!】

この故障は、事故に繋がりかねないので気づいたらすぐ修理してください!!

点いているかの確認は、誰かに後ろで見てもらうか

1人で確認する場合は、壁にバイクのお尻を向けて光の跳ね返りで

確認をしてください!!

ブレーキをすると必ず光量が増えるので

増えない場合は、故障の可能性が高いです!!

この故障、スイッチが壊れていることが多いんですよね。

ですがそれ以外にも、バルブが駄目だったり、配線が駄目だったり

ブレーキを知らせる大事なランプですので、早急な対処をお願いします。

其の3   【あれ??クラッチ握っているのにエンジンが掛からない…】

この症状もつい最近車検のご入庫をされた方で実際に

確認依頼を受けた症状です。

この症状で何が困るって

もしも、エンストした時再スタートが

ニュートラルに入れないとできないんです…

想像してみると結構怖くないですか??

これは簡単に確認することができます!

  1. ギアを1速に入れる
  2. クラッチレバーを握る
  3. エンジン始動するかどうか

エンジンが掛からない場合クラッチスイッチが壊れている可能性が高いです!!

走る分には問題はないのですが、なるべく早く治してください!!


いかがでしたでしょうか??

直近で実際にあった故障をご紹介してきましたが

ご自分のバイクは平気そうですかね??

意外と気づかずに壊れていて入庫したタイミングで

発覚するケースが多いんです。

何ヶ月かに一回でいいのでバイクを一通り見てあげてください。

自分の命もバイクの命もどっちにも関わってきますので

細心の注意を払ってください!!!

パインバレーの車検がリニューアル!!

パインバレーはYouTubeでも情報を発信中!!!

  【パインバレー 公式チャンネル】

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: favicon_wp.png

■公式チャンネルでは、最新情報やお得な情報をUp↑↑

 【パインバレー 幸浦ベース】

幸浦ベース

■サブチャンネルでは、商品紹介やお客様感想動画を配信!!

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。