ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
ヤノブログ

ハーレーをスマホで燃調のFP3で本当に変わる?バンス&ハインズのフューエルパック3

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

メカニックの矢野です。

 

 

 

いつもワンクリックのご協力ありがとうございますm(__)m

 

↓↓↓本日もこちらを【1クリック】ご協力お願いします!!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

ハーレーダビッドソンを購入後マフラーを交換をして

インジェクションチューニングが必須になり、調べてみるも。

 

・近くにチューニングをできるショップがない。

・ダイノマシーンを使用したインジェクションチューニングの金額が高い!

 

 

そうなった時に一番選ばれるのがバンス&ハインズの

フューエルパック3/FP3と呼ばれる商品↓↓↓

 

 

【日本正規品】バンス&ハインズ■フューエルパック Vance&Hines FUELPAK FP3 2011-2020 【6ピン】[1020-2203][VH5007]

1020-2203_06.jpg1020-2203_02.jpg

【日本正規品バンス&ハインズ■フューエルパックVance&Hines FUELPAK FP3 2007-2013

【4ピン】はこちら

【日本正規品】

北米マフラーのデータもダウンロード可能。またバンス&ハインズ以外のマフラーデータも豊富に揃っているので安心。

ご検討されているお客様へ

FP3は、スマートフォンで簡単操作できるチューニングディバイスですが、使いこなすにはちょっとしたコツが必要になります。
間違った操作をしないためにも、チューニングショップとしての確かな技術と、知識のあるパインバレーをお選びください。

 

 

マフラーに合わせたチューニングデータをスマホで簡単に

車両にインストールできるという商品。

 

 

ダイノマシーンを使用したインジェクションチューニング

の方がベストなのは勿論ですが、FP3でもかなり改善されます。

 

 

 

FP3のマップ データは良いのか??

 

 

バンス&ハインズ本社には3台のダイノマシーンがあります。

 

FP3のベースマップはこのバンス&ハインズ本社で

テストとチューニングデータを作り、アプリ内のベースマップに反映されます。

 

 

それなりに信頼性の高いデータになっています(^^♪

 

 

ハーレーには個体差があるので燃調の完成度ばらつきがある

 

 

ハーレーダビッドソン一台一台には個体差があるので

同じマフラーやエアクリーナー、ベースマップを

同じモデルの車両に入れたとしても仕上がりに差があります。

 

 

例えば噴射する燃料「ガソリン」には

一定の圧力(燃圧)がかかっています。

 

しかし、燃圧のメーカー規定値には

55-62 psi (380-425 kPa)とあります。

 

同じスポーツスター 1200でも

 

A車は[55psiの圧力がかかっている燃料]

Bは[62psiの圧力がかかっている燃料]

の違いがあるとすると

 

同じ1秒間通電して燃料を圧送したとしても

圧力差があるので、噴射量が変わります。

 

A車-55psiの場合 1秒噴射➡燃料少

B車-62psiの場合 1秒噴射➡燃料増

 

 

 

 

低速の乗りやすさはインジェクションチューニングには敵わない!

 

 

FP3のマップを入れると体感できるくらい変化するのは

元のノーマルのデータがグチャグチャだからです。(特に前の年式になるほど酷い)

 

マフラーが変わるともっとグチャグチャになります( ゚Д゚)

 

FP3の燃調で完成度が

0%から80%のクオリティになるのではなく

-50%だったデータが30%~60%のクオリティ変化するイメージです 笑

 

変化量が多いので、体感できるくらいの違いがでます。

 

インジェクションチューニングでは100%のクオリティになります。

 

120%以上のクオリティにするにはボアアップなど、

エンジンのパーツを交換するしかありません 笑

 

 

 

FP3のベースマップでは個体差を考えてか

パーシャル(巡航時やアイドリング付近)

O2センサーの補正に頼って動いています。

 

 

ノーマルのO2センサーは寿命が長い代わりに

空燃比が薄めの14.3~14.6範囲でしか補正できません。

クローズドループと呼ばれ、FP3では

アイドリング~巡航時はクローズドループ範囲である

ターゲット空燃比が14.4付近で設定されています。

写真 2020-10-05 18 32 30写真 2020-10-05 18 32 37

↑FP3のベースマップ AFRテーブル

巡航時はクローズドループに頼っていますが

少しでも加速すれば濃いめ(燃料の割合が高い)の

空燃比が設定されています。

 

 

ノーマルデータの場合はほとんどのエリアが

理論空燃比(14.6)のクローズドループで補正されています( ;∀;)

写真 2020-10-05 18 33 07

↑ノーマルデータ

 

 

 

空燃比も全く違いますが

インジェクションチューニングの8割が決まる

フロント/リアシリンダのVE(充填効率)もFP3は

マフラーに合わせたマップなので違いが出るのは間違いなしです。

 

VEテーブル↓

写真 2020-10-05 18 57 51写真 2020-10-05 18 57 41

 

ダイノマシーンを使用したインジェクションチューニング作業も8割がこの数字合わせになります。

 

 

 

ノーマルデータと比べるとデータも別物!

 

マフラーを変えたらFP3は必須レベルです!!!!

【日本正規品】バンス&ハインズ■フューエルパック Vance&Hines FUELPAK FP3 2011-2020 【6ピン】[1020-2203][VH5007]

1020-2203_06.jpg1020-2203_02.jpg

【日本正規品バンス&ハインズ■フューエルパックVance&Hines FUELPAK FP3 2007-2013

【4ピン】はこちら

 

 

インジェクションチューニングが一番良いのは勿論(^^)/

 

 

パインバレーのインジェクションチューニング

2019年 ハーレー・ダビッドソンのインジェクションチューニング台数は年間500台以上の実績。

世界最大規模インジェクションチューニング台数をこなしている経験値がすべてあなたのハーレーに生かされます。安心してお任せ下さい!

インジェクションチューニング予約はこちらから!

 

 

それではこの辺で!!

 

 

 

 

ネクストハーレーブログ(メカニック矢野ブログ)新着一覧はこちらから

 

↓↓↓応援の【1クリック】ご協力をお願いします!!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村

 

 

パインバレーの極上中古車一覧はこちらから

 

 

ハーレーにお勧めのエンジンオイル!ほとんどの人がオイルを適当に選んでいる?パインバレーオリジナルオイル【プラチナオイル】

写真 2020-06-17 23 52 26写真 2020-06-19 17 53 39 (1)

SYN3よりも高性能・低価格のハーレーダビッドソン専用エンジンオイルです。

 

■ツーリングモデルにおすすめのマフラー【HKRヘッダー】そのメリットとは?

写真 2020-04-24 19 47 19

 

 

【若者割】U23歳 工賃30%off!チューニングも!/オイル交換工賃無料!

 

 

0f98ef8682e82db00613b2f669a7fcca-e1588499878514

 

 

 

パインバレー公式のインスタグラムはこちら

unnamed

メカニック矢野 (プライベート)Instagramはこちら

rectangle_large_type_2_85de4484eaa25a0e3e38b84eaf26843b

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。