ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
フタミブログ

スポーツスターの”アソコ”を黒くできる!! オイルディップスティック&ベゼルをブラックアウト

#オイルタンクキャップ
#サイドカバーベゼル
#スポーツスター
#フォーティーエイト
#ブラックアウト

こんにちは、

パインバレーのネットショップ担当フタミです。

ブログ村参加中↓クリックお願いします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 88_31.gif

 

 

今回は04年以降スポーツスターモデルにオススメするアイテムのご紹介

ブラックディップスティックブラックベゼル

 

 

ディップスティック(オイルタンクキャップ)

ベゼルとはココの部品です!!

 

 

この部分をブラックアウトするアイテムが今回紹介するアイテムです。

ブラックアウトの仕上がりはこんな感じ↓

全然印象が違うでしょ!?

 

 

 

商品ページは↓こちらからどうぞ

MCS■オイルタンクサイドカバー ベゼル ブラック

 

MCS■ディップスティック付き オイルタンクキャップ ブラック

 


ちなみにベゼルの方は、ハーレー純正にも同様の製品があります。
しかしその販売価格は4,800円位。。。

 

 

 

MCSオイルタンクサイドカバー ベゼルなら2,700円とかなりリーズナブルです。
※2022年6月現在の販売価格です。

そしてベゼルだけをブラックアウトしてしまうと↓こんな感じになってしまいます。

 

 

パンダ状態!?になってしまうので・・・・

ディップスティック付き オイルタンクキャップもブラックにしましょう。

 

 

ディップスティックもブラックにすれば、サイドカバー周りはご覧の通り真っ黒です。

完全ブラックアウト化ができます!!

 

 

ベゼルの交換やオイルタンクキャップの交換はとても簡単ですので、

セルフカスタムでチャレンジしてみましょう!!

 

 

ベゼル限定コンテンツにて取り付けマニュアルを公開しております。

 


商品ページに↑このバナーがある商品は限定コンテンツを用意してます。

限定コンテンツはネットショップで会員登録していただき、ログイン状態で該当商品を購入いただいた場合にご利用いただけます。

購入後にマイページの「購入履歴」からチェックしてくださいね。


ベゼルの交換は大体10分~15分程度の作業となります。

 

 

ちなみにこのオイルディップスティックベゼルは半年以上かかってやっと入荷した商品です。

 

 

大量に入荷したのですが、数多くご予約をいただいていたので・・・・

既に在庫が少ないです。

 

 

次回入荷時期も未定ですので、今のうちに入手してくださいね。

 

 


オイルタンクキャップの交換については1つだけ注意点があります。

製品と車両の相性によって取り付けが少し硬いです。

そんな場合のコツをご紹介します。

 

 

標準のオイルタンクキャップを外し、MCSオイルタンクキャップを取付ける際に、

時計回しに回しても途中で止まってしまい、入らないケースがあります。

 

 

 

硬くて入らない場合は、標準オイルタンクキャップのOリングを外して、

MCSオイルタンクキャップのOリングと交換します。

 

 

ただこれだけで、不思議と・・・オイルタンクキャップが奥まで入ります!!

 

 

ちなみに、MCSオイルタンクキャップについていたOリングを標準オイルタンクキャップに取り付けると、

こちらはなぜか問題なく奥まで入ります(笑)

 

 

Oリングの硬さとキャップの製品誤差が関係していると思いますが、正確に測定はしておりません。

MCSオイルタンクキャップが取り付けられずに困ったら↑この方法を試してみてください。


 

というわけで今回はここまでに

それではまた次回!!

 

 

 

【告知】バンス&ハインズのセール実施中!!

 

 

 

※ブログ村参加中です♪

↑応援クリックお願いします。

 

 




写真で語るパインバレーのハーレー美学。カスタムの参考にしてください。

 
 
 
 
 
 
 
tt

tt

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。