ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

FLTRXチューニング完了。

先日からチューニングでお預かりしておりましたS様のFLTRX。


チューニング無事完了いたしました。





今回は同時にエキパイをバンス&ハインズ製パワーデュアル ヘッダーパイプ クローム に交換してのご依頼。


「街乗りでトルクが欲しい!」とのリクエストでチューニングをお受けしまして・・・。


まずは現状の状態から測定開始。





すでにモンスターオーバルに変わってましたので、組み合わせはノーマルエキパイ+モンスターオーバルスリップオンの組み合わせ&スーパーチューナーに入っているデーターただ入れただけ。





MAXパワー71.34 MAXトルク11.73


で、今度は・・・。


パワーデュアル ヘッダーパイプ クローム +モンスターオーバルスリップオンの組み合わせ&スーパーチューナーに入っているデーターただ入れただけ。





MAXパワー72.99 MAXトルク12.40


触媒入りのノーマルエキパイからパワーデュアル ヘッダーパイプ クロームに交換しただけでトルクもパワーもちょっと上がりましたが空燃比、薄っ!


と、言う訳でココからチューニング開始。


さまざまなデーターを沢山収集して調整調整・・・


↓そして調整後。



MAXパワー76.15 MAXトルク12.62


もとの状態と比較してパワー3.16・トルク0.89のアップですが・・・


注目していただきたいのはココ↓

黒丸部分でトルクの谷がチューニング前に比べるとチューニング後では無くなってます。
これによりスロットルをがばっと開けた時に感じるもたつき感がなくなり、スムーズにライディングができるようになります。


で、結構MAXの部分を気にしてしまいがちですが、街乗りで一番大事なのは黒い四角で囲ってある回転域。
いくら最高のトルク値が出ていてもこの「常に使う域」でトルクのピークが来ていなければ、結果乗りにくいと感じてしまいます。
「街乗りで楽しい」これ、結構重要ですよね。


入庫時と比べて一目瞭然な位変化は出ていますので、出庫時が楽しみです♪

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。