ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

北米マフラーランク【3】ってどんなマフラー?

当社で販売中の「北米マフラー」ですが、全てにランクが付けられており、それぞれに


↓下記の様な基準でランク付けがされております。(ランク3の例)

この商品の評価ランクは です
使用感が少なく、キズ、ヨゴレ等が微量で、メッキの状態の良いキレイな優良品です。
少し使用感がありますが、キズ、ヨゴレ等が少なめで、程好い状態を保っている良品です。
使用感があり、キズ、ヘコミ、ヨゴレがありますが、USED感をお楽しみいただける品です。
キズ、ヘコミ、ヨゴレが目立ちますので、細かな点を気になさらない方にお勧めいたします。
強いガリ傷とヘコミがある品ですので、状態は写真でご確認ください。





ランク【5】・ランク【4】については少々の磨き傷が多いのか少ないかですので、さほどご心配されるほどでは無いかと思いますが、ランク【3】のマフラーに至っては・・・。


「【キズ】【ヘコミ】【ヨゴレ】があります」とあります。


ネットショップの通販でマフラーの購入をご検討中の方はこの【キズ】【ヘコミ】【ヨゴレ】の文章でランク3のマフラー購入を躊躇されていらっしゃる方も中にはいらっしゃると思いますが、実は店頭で実際ランク3のマフラーをご覧いただいたお客様からは「なんだ、この程度のキズならランクの3で良いや!」
と購入して行かれる方も多いんです。


と言う訳で、ランク3の【キズ】【ヘコミ】【ヨゴレ】が具体的に一体どの程度のものなのか?


代表的な【キズ】【ヘコミ】【ヨゴレ】を写真で撮影しましたので、中古北米マフラーのご購入の際の参考にして頂ければと思います。


まずは【キズ】について。








ランク3のマフラーには上記のようなキズがあります(いわゆるガリ傷)。


バンク角が国産バイクに比べて少ないハーレーですので、傷の多くは走行中にバイクを傾けすぎてマフラーを地面に擦ってしまった。そんな傷があります(勿論傷の大小関わらずこの傷が付けばランク3となります)。


考え方によっては、遅かれ早かれ擦ってしまう可能性がある場所なら人が擦ろうが自分が擦ろうが同じでしょ?と購入に至るケースが多いです。


そして【ヘコミ】について。








この傷は、地面にマフラーを擦った際に強く擦りすぎて凹んでしまったと言うモノもありますが、その多くは「アメリカでの保管状況が悪かった又はマフラーを外す際に再使用を考えず叩いて取り外した」傷がついています。


この【ヘコミ】については「どうやっても装着時見えてしまうヘコミ」「ヒートシールドで隠せるヘコミ」「装着したら全く表からではわからないヘコミ」など様々。


これに関しては、どれが送られてくるかは在庫状況により変わってしまうのでご了承頂いた上でご検討下さい。


そして、【ヨゴレ】について。
現在、クリーニングの精度も上がり酷い汚れと言われる物はほとんど無い状態ですので写真はありませんが、磨いても落ちないサビ等がランク3のマフラーにはございます。



↑こんな感じです(参考:スポーツスター)




以上が【ランク3マフラー】の主な状態ですが、ご心配な方はご来店されて店頭在庫のランク3を実際に見て・触って・納得して頂き、配送の手続きを店頭でしていただくと言う方法もございますよ。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。