ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

ダイナローライダーS、絶賛チューニング中。

フルストックの車両に乗ってて、加速感が無い・トルク感が無い。


そう感じた事ありませんか?


近年、オートバイに対する規制も厳しくなってきており、特に最近の新車なんか「排気量が110ciもあるのにスポーツスターより加速しない!」


なんて不満を感じている方も多いはず。


日本は車検が厳しい国ですから、日本で車両を販売するためにはバイクに負担がかかると解っていても排ガス対策をしなければならない。


その結果・・・





↑こう言う事になります。
参考までにスポーツスター1200ccのエンジンで北米マフラー・ハイフローエアクリーナー+チューニングで平均74馬力。


と考えるとパワー68.22はスポーツスターよりパワー感が無い事になります。


でも!ご安心を。きちんとチューニングすれば激変します。


↓これがチューニング済のグラフ。





マフラーはバンス&ハインズのツインスラッシュスリップオンに交換してチューニングすると、ここまで変貌します。


比較すると・・・・





↑こんな感じ。


低回転から中速域までのトルクもパワーも生まれ変わった様に変わっておりますね。


適正(健康)な空燃比に調整してあげるだけで、これだけの変化が起こると言う事は、如何にバイクが不健康な状態だったか。と言う事になります。


新車でトルク感が無いな~とか不満を感じていらっしゃる方、是非チューニングで本来の姿に戻してみませんか?

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。