ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

世にも恐ろしいスタンディングウェーブ現象。

スタンディングウェーブ現象って、ご存知でしょうか?


確か、免許の学科講習又は免許更新の際の教本にちょこちょこ登場している言葉なので一度は皆さん目にしているはず。


が、今一度おさらい。


【スタンディングウェーブ現象】


・タイヤの空気圧が極端に低下した状態で走行を続ける事で、タイヤと地面の接地面部分が摩擦により波打った様にに変形してしまう状態。


・この状態で走行を続けると、タイヤの波を打っている部分で発熱が起こり、突然タイヤがバーストしてしまう。


↓こういう状態





上記の通り、空気圧が低下した状態で高速走行を続けると、走行中に突然タイヤが爆発します。
これが4輪ならまだしも、2輪でバーストが起こったとしたら・・・。


考えただけでゾッとしますよね。


これからの時期、バイクに乗って遠くに出かけられる方が多くなってくると思いますので、今一度自分のタイヤの空気圧をチェックして見ましょう。


突然なぜこんな記事を書いているかと言うと・・・


最近車検などでお預かりする車両や預かりでのPit作業の際に極端に空気圧が低い車両が目につくようになってきたので・・・。


YouTubeにスタンディングウェーブ現象からタイヤ爆発までの動画がありましたのでご覧ください。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。