ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ハーレー用オイルフィルターレンチ


2012年182本目のブログ更新!!

どうも、アッキーです。

ハーレー純正のオイルフィルターレンチが欠品が続いております。

お待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。

実はハーレー純正オイルフィルターレンチの入荷時期がまだ確定しておりません。

と言う事で、急遽ですが同等品の取り扱いを開始しました。

社外品なので若干違いはあるものの使用に当たり特段問題点はございませぬ。

先ずは画像にて比較をしてみましょう。

右がハーレー純正のオイルフィルターレンチ#94863-10で左が社外の同等品#1606-6044

・バー&シールドロゴがあるか、ないか。
・塗装の艶があるか、ないか。

パッと見の違いはそんなところでしょうか。

良く見て頂くと少しだけ高さが違います。

と、言う事はフィルターに食いつく深さに違いがあります。

固く締まったフィルターを外すには、もちろん深い方がしっかりとホールドできるので良いでしょう。

でも、通常はどちらでも問題なく外せます。

どちらの製品にも言えることですが、レンチに穴が空いてるのはなぜか知ってますか???

この穴と言うより”切欠き”、実はとっても大事なんです。

車両のオイルフィルターの所を見てみるとわかると思うのですが、

↑こんな感じに邪魔なのがありますよね。

あ、スポーツスターは無いですよ。

この邪魔なヤツは”クランクシャフトポジションセンサー”と言います。

切欠きがあることによりこのセンサーと干渉せずにフィルターレンチをハメることができるという訳です。

オイルフィルターを交換の際は必ずオイルフィルターレンチが必要ですので、一つ持っておいて損はないです。

滅多に壊れるものでもないので、繰り返し何度も使えますしね。

HD純正品or社外品あなたならどちらを選びますか???

  

本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

パインバレー/マフラー
↑↑↑パインバレーのネットショップへ↑↑↑

↓↓↓東日本大震災復興応援プロジェクトへのご支援心よりお待ちしております。↓↓↓ 

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。