ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

XL1200X専用フロントウインカー移設ステー出来上がり!


2015年63本目のブログ更新!!ポチッとしてってくださいな!!

どうも、アッキーです。

先日、フロントウインカー開発中のブログを書きましたが。

ついに出来上がって参りました!!


フロントウインカー移設ナローステー XL1200X用

ご予約の方には既にお送りさせて頂いております。

在庫もありますのでご注文の方はネットショップよりどうぞ。

そう言えば先日はオリジナルステーのさわりしか説明をしてなかったですね。

拘りが詰まったウインカーステーですので紹介しましょう。

最初は幅を狭くするだけのつもりでしたが、それではつまらないので要所要所にこだわりを!!

こんな些細なパーツでもこだわりがあるとないとでは出来上がった時に大きな差が生じます。

(1)幅はギリギリまで狭く!!



と言う事で乗車位置からウインカーが見えない位にフレームギリギリまで狭くしました。

真正面からだとフロントフォークに隠れてウインカーが見えない位の狭さ!

実測をすると車検はアウトですが・・・・神奈川ならほぼ確実に通せます(笑)

(2)ステーは隠す!!



有名メーカーのフレームマウントステーはその存在をこれでもかって位に主張していますが、

ステーはステーです。なるべく目立たない様にした方がカッコイイに決まってます!!

というワケでパインバレーオリジナルのナローステーはフレーム内側に設置する設計にしました。

(3)特殊シングルナット採用!!



通常のウインカーステーは大抵ダブルナット締め付けます。

ウインカー自体がボルト1本止めで、角度を調整しなくてはならないので、ダブルナットになるのは仕方が無い事ですが、

このダブルナットが目立ちすぎ。さらに細かいことですがナットとナットの隙間が気に入りません(笑)

コレがどうにかならないかと試行錯誤をした結果、特殊ナットの採用が決まりました。

ステーと一体化して見えるナット。しかも気になる”隙間”を作る事なくしっかりと角度調整が可能!!

大きな部分で言うとこんな所です。

今まで見た事の無い全く新しいフレームマウントウインカーステーを作りました。

パインバレーのデモ車にもプロトタイプが取り付けてありますので、ご来店されればどんな雰囲気になるかご確認いただけます。

気になる方はお店に見に来てくださいね~!!

コレを装着したらついでにリアウインカーもナローにしないとね!?

ってなワケでリア側もショートステーに変更。



かなりイメージ変わります!!

【フロントウインカーステーを使用する際の注意点】

・ガソリンの予備ボトルを高い位置に装着していると干渉する場合がございます。

・社外ウインカー等に変更している場合はご使用いただけません。※フォーティーエイト純正ウインカー専用です。

・その他ホーンブラケット取付位置に設置するメーター移設キット等のパーツを取り付けていると干渉する場合や取付できない場合がございます。

【リアウインカーステーを使用する際の注意点】

・ハーレー純正デタッチャブルドッキングハードウェアとの併用はできません。

・サドルバッグレール等を装着していると干渉する場合がございます。

・サイドマウントナンバーを装着していると干渉する場合がございます。

本日は以上となります。

それでは皆様楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。