ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

バンス&ハインズのJohn Pottsさんが来ました。


↑↑↑2014年100本目のブログ更新!!↑本日もポチッとお願いします。↑↑↑

どうも、アッキーです。

バンス&ハインズのJohnPottsさんがアメリカから遥々やってきました!?

フューエルパックFP3を本格的に日本に売り込むべくMAGjapan代表キタウラ氏と来社!!



久々に英語をしゃべる時が来た!!(あ、英語しゃべれませんけどね・・・・・・)

バンス&ハインズのポッツさんにはPPLのシャシダイや設備もみて頂き、

当社のインジェクションチューニングに対するプロ意識をバッチリと説明した。

恐らくこの設備が日本で見れるとは思わなかったでしょう!?

さてさて今回の本題はFUELPAK FP3について。


通称:エフピースリー

1週間かけて日本各地のショップさんやHD正規販売店さんを回ってきたみたいですが、

殆どのお店さんはFP3を触るのも見るのも初めてだったとか。

しかし当社では既に半年以上前から販売を行い、シャシダイナモを使ったテストやインストール作業を多数行っています。

なので、内容はとにかく深~い深~い部分にまでに及びます。



今まで不明だった事などのいくつかはその場で解決できたのでとってもスッキリした!

質問が深すぎてその場でお答えいただけなかった事項もあった(笑)

が、後日連絡を頂く約束をしたのでコレで安心。

当社からご購入いただいたお客様に対するサポート体制がどんどん強化されていきます!!

その他FP3にはまだ機能的に欠ける部分があるのでアップデートしていただくようにリクエストをした。

そしてFP3の今後の展開等もオフレコで聞かせてもらったので徐々に徐々に良いディバイスになっていく感じでこれからが楽しみ。

そうそう、ポッツさんからすっごいプレゼントを頂いたんです。

じゃ~~ん

バンス&ハンズのキャップ!!

ってコレは個人的に嬉しいモノね(笑)

ホントのホントにすっごいのは↓こっち

ばぁ~~ん

???FP3???

いえいえ見た目はFP3ですがタダのFP3とは違います!!

恐らく日本でも1台しかないのではないか?と思われる

FP3デモ機。

これを車両に繋ぐと本物のFP3の様に起動して実際の車両を用いてデモが行えるのである!!!!

これホント凄いんですよ。

FP3を購入する前にデモ機で体験したい方はパインバレーにご相談ください。

実際にマップデータを書き換えるわけではないのですが、センサーデータ表示や書き換え方法などを体験できます。

FP3は北米マフラーユーザーにもおすすめ!

バンス&ハインズマフラーをご使用の方はもちろんなのですが、北米マフラーをご使用の方にもおすすめなのです。

なぜならベースマップにUSストックマフラー用のデータができたからです!!

これを選択すれば北米マフラー用に作られたベースマップがインストールされます。

そしてベースマップを元にオートチューンをすれば・・・・・

マップが半自動的に補正されて最適化できます。

FP3の紹介ビデオ

バンス&ハインズのポッツさんに私たちが真剣にインジェクションチューンに向き合っていることが分かっていただけたようで良かったぁ。

ポッツさんとは2015年2月にシンシナティで行われるビッグイベントで合う約束をしたので、来年はアメリカ出張行かないと!!

さ~て英語の勉強しよっと(笑)

そんなワケで今後ともフューエルパックFP3は当社でお買い上げいただくと特典がいっぱいですよ~。

サポートの無いショップで購入されたお客様からのお問い合わせが増えてますが、残念ながら他社様購入の場合は弊社ではサポートできません。

厳しいようですが慈善事業でもありませんし、弊社購入特典をやっている意味もなくなりますからね。

サポートをお受けになりたい方は弊社からFP3をご購入くださいませ。


バンス&ハインズ■フューエルパック FUELPAK FP3 [1020-2203]

では本日はココまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。