ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ハーレー専用インジェクションチューニングブース【動画あり】


2013年112本目のブログ更新!!↑ポチッとよろしくです。

どうも、アッキーです。

2013年12月よりパインバレーではハーレー専用インジェクションチューニングを始めましたので、

早速ですがプロモーションビデオを作りました。

今回は特に”カッコイイ”仕上げで作って欲しいとMotoBasicさんに依頼。

動画は記事下方に張り付けてありますのでご覧ください。

ここでパインバレーのインジェクションチューニングブースについて、少し書いてみたいと思います。

当社のシャーシダイナモルームはハーレーの本場、アメリカで使用されている最新設備をそのまま日本に運んできました。

専用のシャーシダイナモと専用のダイノルームで完璧なインジェクションチューニングを行う事ができます。

しかも!!


アメリカでシャーシダイナモ専用に開発・設計された、ダイノルームキットをバラの状態で日本に運び、

日本の職人さんに組み立ててもらいました。

ダイノルームキットはアメリカで使われている専用ダイノルームそのものですが、

アメリカ製品ですのでアメリカンクオリティ的な部分があります(笑)

給排気ダクトや細かな内部設備、組み立て時の擦り合せは日本国内でオーダーメイド(現場合わせ)してます。

日本の職人さんに組み立ててもらう事により、ジャパンクオリティになっているのです。

これで防音効果はバッチリ、チューニングの出来を左右する換気システムもバッチリ、

湿度や室内温度も調節可能で、ハーレーのインジェクションチューニングを行うには理想的な仕上がりとなっています。

パインバレーはいつでも”本気”!!

北米マフラーから始まり、エアクリーナーやその他のパーツなど何でもテストをして、

常に良いアイテムをお客様にご提供しております。

そんなパインバレーだから、ハーレーのインジェクションチューニングももちろん”本気”で取り掛かります。

ご興味のある方はPPL(パインバレーパフォーマンスラボラトリー)に遊びに来てください。

※PPL(パインバレーパフォーマンスラボラトリー)とは?

それではPVをご覧ください。↓

シャシダイナモを用いる事により車両の状態をデータ化することが出来ます。

バイクの性能に関わるカスタムパーツも正確なテストが出来ますので今後は研究を重ね、

より良いアイテムをもっと沢山お客様にご提供致します。

お楽しみに~~!!

それでは、本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。