ハーレー パーツ&アクセサリー直輸入のお見積りはこちらから

ハーレー2017年モデル発表!~ミルウォーキーエイトはやっぱし・・・~


2016年67本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!



どうも、アッキーです


Harley-Davidson2017年モデルが正式に公表されました!!


というワケで昨日に引き続きハーレーダビッドソン2017年モデルの最新情報をお伝えします。



前回の記事「ハーレー2017年モデル発表目前!!第一報~極秘データを入手~」



NEWエンジン Milwaukee-Eight -ミルウォーキーエイト





ロードキングとストリートグライドはミルウォーキーエイト107キュービックインチ=1746cc


その他のロワフェアリング標準装備車はツインクール・ミルウォーキーエイト107=1746cc


ツーリングCVOモデルはツインクール・ミルウォーキーエイト114キュービックインチ=1868cc




ミルウォーキーエイト107も114キュービックインチもやっぱし8バルブでしたね~。







しかも第8代目のビックツインエンジンではなくて・・・





9代目のビッグツインエンジンでしたね(笑)


存在感薄すぎでAtmospheric-Twinは完全に抜けてました。


言われてみれば9代目ですね(笑)と笑ってごまかしときます・・・・




それはそうと8バルブってすごいですね。


片方のシリンダーに対して4バルブあるんですよ!


しかもミルウォーキーエイトエンジンは他にも進化を遂げてます。



ツインプラグ&ツインインジェクター





片方のシリンダーにそれぞれ2つずつスパークプラグとインジェクターがついています。



カムはシングルカム





ツインカムの時代は終わり次世代エンジンは1カムのみとなりました。


ん!?なぜ???退化した・・・・・・


まあ何かしらの狙いはあっての事でしょう。



その他にも様々な変化があり結果としてはさらにトルクUPやパワーUPが図られました。




またツーリングモデルはエンジンだけでなく前後のサスペンションも改善されています。


エンジンのパフォーマンスUPにともない足回りも強化されより快適で心地の良い走行ができるようになっているとのこと。


こりゃ早いこと体感してみたいですね~!




ツインカムエンジンの新車に乗りたい方は2017年モデルのソフテイル&ダイナを購入しておきましょう。


2018年モデルからはソフテイル&ダイナもミルウォーキーエイトを搭載する予定だそうですから!!




日本で販売されるハーレー2017年モデルの車種ラインナップみました?


XL1200Vセブンティーツーはカタログ落ちしてしまいましたね。


ダイナモデルはめでたくツインカム103エンジンを搭載しました。


おそらく2018年モデルではミルウォーキーエイト107が採用されますのでツインカム103エンジンを搭載するダイナは2017年モデル1年のみとなることでしょう。


今のうちに買っときますか!?



ただし残念ながらやはりUS仕様と全く同じではなかったですね。


ツインカム103になってもマフラーはもちろんですがエアクリーナーもツインカム96と同じ標準エアクリが装備となります。


US仕様のツインカム103ダイナはスクリーミンのベンチレーションエアクリーナーを標準装備してるのになぁ。



HD2017年モデルで言えばソフテイルファミリーに関しては特筆すべき変更点などはなさそうですね。


そしてなんといってもハーレー2017年モデルで話題をかっさらうのはツーリングファミリー。


これもプロジェクトラッシュモアの一環のようですがついに新型エンジンを搭載し新しい時代の幕開けとなりました。



ミルウォーキーエイトエンジンは一見するとツインカムエンジンと大差がないかのようにも見えてしまいます。





しかし中身は全く別物そしてNEWエンジンが持つそのポテンシャルはるかに高いものとなっているでしょう。




USサイトでもハーレージャパンのサイトでもハーレー2017年最新モデルの情報が公式に公開されています。


これから色々勉強しなきゃいけないので忙しい毎日になりますな~。


う~んやっぱし毎年この時期にハーレー最新モデルの情報をかき集めてる時が一番楽しいなぁ(笑)


それでは本日はこの辺で。


皆さま楽しいハーレーライフをノシ


 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

ハーレー2017年モデル発表目前!!~極秘データを入手~


2016年66本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!



どうも、アッキーです。


ハーレーダビッドソン2017年最新モデルの情報を入手しました。



アメリカで車両販売をする前に登録する為のデータです。


先日も書いた通り最新エンジンの”ミルウォーキーエイト”がリリースされる模様。



↓以前の記事を読んでない方は是非一度お読みください。
「ハーレーダビッドソン最新2017年モデルは大きな変化が!?」



ツーリングモデルは1746ccで間違いはないです。





換算すると106.5キュービックインチ程になるので通称として107ciとするのでしょうか!?



またツーリングCVOモデルは1868ccになるとの事。





こちらは換算すると114キュービックインチとなるので、以前書いたようにやはりビックボアエンジンの開発は進んでいたという事ですね。


やはり“Milwaukee Eight”が搭載されるのですが・・・・・




少し気になる事もあります。


憶測が飛び交っていた8バルブ化についてなのですが、資料によれば今まで同様4バルブと言うように書かれています。


片方4バルブで合計8バルブではないのかな?


と思ったんですがやはりツインカムエンジンのデータと見比べてもバルブ数には変更は無く4バルブになっている。




ではなぜ “Milwaukee Eight”(ミルウォーキーエイト)と”8”と言う数字が使われているのか???




何かしらの意味はあるのではないか!?


と言う事で捻りだした答えがコチラ↓


第8代目のビッグツインエンジン


F-Head (1914-1929) -エフヘッド
Flat Head (1930-1948) -フラットヘッド
Knuckle Head (1936-1947) -ナックルヘッド
Pan Head (1948-1965) -パンヘッド
Shovel Head (1966-1984) -ショベルヘッド(シャベルヘッド)
Evolution (1984-1999) -エボリューション(エボ)
Twin Cam (1999-2016) -ツインカム
Milwaukee Eight (2017~) -ミルウォーキーエイト


と言う感じで考えれば”8”という数字にも意味合いが持てますね。



↑この情報には誤りがありました。
次の記事で詳細を説明してます⇒「ハーレー2017年モデル発表!~ミルウォーキーエイトはやっぱし・・・~」





Harley-Davidson2017年モデルの中でツーリングファミリーのみにミルウォーキーエイトエンジンは採用されます。


ちなみにダイナモデルは2016年モデルに引き続きツインカム103エンジンを採用。


日本では2016年モデルはツインカム96エンジンのままでしたが2017年モデルではツインカム103が搭載されるか!?


楽しみですね~。


しかしハーレー2018年モデルからはダイナ・ソフテイル共にミルウォーキーエイト107エンジンが採用されるという話も出ています。


もし2017年ダイナにツインカム103が搭載された場合は1年間のみのレア仕様車となりますね!


でも2018年モデルからエンジンが変わるのであれば2017年モデルのダイナはツインカム96のままになってしまうのかな!?


なんて風にも考えてみたりして・・・・この辺はもう少し調査が必要ですね~。




現在手元にある資料はあくまでもアメリカで販売される車両のデータです。


もしかしてもしかすると日本仕様のツーリングモデルはミルウォーキーエイト107ではなくツインカム103のままかもね・・・・・


流石にそれはないか!?




入手したデータには車種ラインナップの情報も載っていますのでもう少し整理をしてから近日中に第二報としてブログを更新しますね~。


というワケで「ハーレー2017年モデル発表目前!!第一報~極秘データを入手~」はここまでに


「ハーレー2017年モデル発表!!第二報」へ続く


皆様楽しいハーレーライフをノシ


 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

”魔法のボルト”(インジェクターチューニングボルト)続報。


2016年65本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!



どうも、アッキーです。



昨日ブログに書いた魔法のボルト





このトゲトゲのネジ


”インジェクターチューニングボルト”ですが・・・・



大反響の末に在庫切れとなりました。



次回入荷時期は未定ですのでご予約を承ることができません。


まだリリースしたばかりの製品で生産が間に合っていない様子!?


再入荷しましたらパインバレーのFacebookやLINEで情報を流します。


恐らく次回も同様に直ぐ売り切れてしまうと思いますので


リアルタイムに情報を得られるLINEがおススメです。


LINEパインバレー公式アカウントを友達追加していただき


”通知ON”にしておけば入荷した際に直ぐに情報が入ります。



もちろんFacebookでも最新情報は流しますのでどちらもチェックしておいて頂くと確実です。


しかしFBの場合はタイムラインで流れてしまうのでやっぱしLINEがイイですね。


LINEやFBで再入荷の情報を得たら先ずは作業日のご予約をどうぞ。




昨日新たにお客様の声を頂きました。


↓動画をアップしたのでご覧ください。



こんなの観たらまた欲しくなっちゃうでしょうね!?(笑)


再入荷まで楽しみにお待ちください。




では本日はここまでに


皆様楽しいハーレーライフをノシ

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

噂の”魔法のボルト”(インジェクターチューニングボルト)を装着。


2016年64本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!



どうも、アッキーです。


最近ウワサになっている”まほうのボルト”ことインジェクターチューニングボルトを早速試しました。


クラブハーレー9月号でも取り上げられているちょっと不思議なネジです。


スムースドライブシステムとも言われる(?)この不思議なトゲトゲボルト





たったコレだけで走りがスムースになっちゃうんです。




コレだけで何が変わるの!?


気になるところですよね!!


早速検証といきましょう。




既に店頭にて数人のお客様に販売させていただき感想を頂いております。


皆様一様に「変わった!全然ちがう!ナニこれ!?」っと言った感じ。


私が一番最初に体感した時もホントに↑コレ。




↓動画をアップしましたのでご覧ください。





私もインジェクターチューニングボルトを装着し直ぐに試運転に出かけてみた。


走り出した瞬間「うわっ何この感じ!?」ってなり


信号待ちでついついボルトを見てしまう。見ても何もわからないんだけどね(笑)


アクセルを少し煽ってみるとエンジン回りの音が若干大人しい感じがする。


信号が青に変わり再度スタートする「やっぱ全然違う」


少し入り組んだ道を低速でトコトコと走行してみる「ナニこれ!?」



上手く表現は出来ないけどスムーズ・マイルド・軽い・おとなしいと言ったフレーズが頭に出てくる。



私の車両はもちろんインジェクションチューニング済みなのでノーマルに比べたら格段にスムーズで軽い走りができている。


それにもかかわらず、たったボルト1本でさらにこんなにも変わるものか!?


「不思議」と「驚き」が混ざってもうなんだか分かりません(笑)



コレだけ違いが出るので、愛車に取り付けたらどなたでも変化を感じられるでしょう。


新車で付けても違いは分からないと思うので暫く乗ってから試してみると効果を感じられると思います。




適合はスポーツスター以外にもソフテイル・ダイナ・ツーリング・SシリーズもCVOも全て対応品があります。


今の所V-RODやSTREET用は無いようです。残念・・・・




そして気になるのはナゼこのボルト1本で変化があるのか!?って事ですね。





インジェクターチューニングボルトを含むスムースドライブシステムを発明したNGCジャパン小林さん曰く


「インジェクターボディから静電気を取り除くことで混合気を効率よく吸入することができる」との事。


エンジンは動かすことで静電気が発生し、それが原因で若干ながら混合気の給気効率を落としているのだとか。


インジェクターチューニングボルトについているトゲトゲで静電気を除去することによって効率よく混合気が作られるのだそうです。


コレは本当にスゴイ発明品だと思います。




こちらの通称”魔法のボルト”とか”魔法のネジ”と言われるインジェクターチューニングボルトは現在店頭のみで販売を行っております。


車種・年式などにより取り付けるボルトの種類や数が異なります。


車両カスタム状況によって工賃も異なりますが当社の店頭サービスでは以下の様な価格となります。



★ボルト代金+工賃の価格(目安)
スポーツスター 3,240円
スポーツスター(コイル移設・メーター移設あり) 5,400円
ツインカム全般 7,560円
※2016年8月現在の価格です、予告なく変更となる場合もございます。


この金額でコレだけ変わるなら費用対効果は絶大です。




FacebookやLINEにて先行して情報を出したところ既に売り切れ寸前・・・・・


万が一売切れの場合は次回入荷分のご予約をしてくださいね。




というワケで本日はここまでに


皆様楽しいハーレーライフをノシ


 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

WEBチューニング予約システムが変わりました!!


2016年63本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!



どうも、アッキーです。


パインバレーのインジェクションチューニングは大好評をいただいております。


チューニングが完了したお客様からの口コミもあり、お陰様で多数ご予約いただいてます。


お待ちのお客様はご予約日まで今しばらくお待ちくださいませ。




さてさて、パインバレーではWEBからインジェクションチューニングの空き状況確認やご予約ができるって知ってましたか!?


今までもできていたのですが先日ご予約システムに少し変更がありました。




※画像をクリックすると予約ページが開きます。



いつでもリアルタイムにチューニングの空き状況が確認できます。


またご希望日があればそのまま簡単操作でご予約頂く事が可能です。




ご予約の際はこちらのWEB予約システムからどうぞ。


Facebookページにも↓予約するボタンを設置しました。



ご来店やお電話やメールを頂かなくてもポチポチっと簡単に予約ができます。



こちらのご予約カレンダーはあくまでもインジェクションチューニングの空き状況確認とご予約のシステムです。


店頭でのカスタム等に関しましてはクイックにご対応可能ですのでお電話にてお問い合わせください。


マフラー交換やエアクリ交換やオイル交換などは当日予約可能な日程も多々ございます。


その他フューエルパックFP3の初期インストールも数日前にご予約いただけましたら全然OKです。




というワケで本日はここまでに


皆様楽しいハーレーライフをノシ

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

copyright © 2009-2016 yokohama pine valley All Rights Reserved