ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
フタミブログ

強防振・磁力ダンパー付きスマホホルダー F-LOCK(エフロック)取り扱い開始!

#F-LOCK
#エフロック
#クアッドロック
#スマートフォンホルダー
#スマホホルダー
#ロックフォーム

こんにちは!
パインバレーのフタミです

お時間があれば、こちら1クリックお願いします♪


バイクで使うスマホホルダー

最近のスマートフォンのカメラは高機能なので、

バイクの振動からスマホ(特にカメラを)守りたい!

と、思う人が増えてきているようですね。

スマホを振動から守る衝撃吸収ダンパーは、クアッドロックが有名ですが

クアッドロック■モーターサイクル 衝撃吸収ダンパー [QLA-VDM]

なんと!
国内の商品で、衝撃吸収ダンパー付きのスマホホルダーが有りました!

こちらです!

F-LOCK■エフロック 強防振 TK プロテクトZホルダー ボールマウント スマホホルダー

リニアモーターカーの原理と同じく、
磁力の反発する力(NNSS
を利用して、衝撃を吸収する仕組みなんですね〜

SS…?

いえ、何でもありません(笑)

クアッドロックの衝撃吸収ダンパーは、3箇所のラバークッションで振動を吸収するので、指で押すとプニプニします。

一方、エフロックの磁力ダンパーは
触っただけでは、正直そこまでクッション性を感じませんが、
振動を緩和させる一定の効果が有るようです。

こちらの動画をご覧ください。

また、エフロック専用のハンドルバーマウント “ホークワン HAWK1″は、
付属の特殊レンチでないと角度調整や取り外しができない盗難防止仕様なんです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

F-LOCK■エフロック ホークワン HAWK1 ボールマウント ハンドルバークランプ(10mm〜32mm対応) 盗難防止仕様

一般的なスマホホルダーって普通の工具で取り外せちゃうよなぁ…

と不安な方にオススメですね。

ちなみにですが、このエフロック
ホークワンとRAMマウントの様な球体で連結させますが、

RAMマウントとは球体の大きさが違うので、流用することはできません。

左がRAMマウントで、右がエフロックです

という事で、エフロックとホークワンのセット商品も用意しました!

クアッドロックやロックフォームは、基本的にスマホ専用ケースが必要になりますが、
エフロックは4.7〜6.7インチサイズのスマートフォンを使えるので、
専用スマホケースを気にする必要が無いのもメリットですね(^^)

いかがでしょうか?
エフロック、気になる方はこちらの商品ページからどうぞ!

オマケ

色々なスマホマウントが世の中に沢山あるので、
スマホホルダーを調べまくっているフタミから、ほんの少しアドバイスです。

スマホマウントに求める機能として…

ワイヤレス充電と、衝撃吸収ダンパーが欲しいという方はクアッドロック

衝撃吸収ダンパーは欲しいけど、専用スマホケースが嫌だという方はエフロック

衝撃吸収ダンパーは無くてok
マグネットでスマホをどこかに貼り付けたい方はロックフォーム

※地味に便利です(笑)

スマホホルダー選びの参考にしていただければ幸いです(^^)

ではまた!

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。