ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

ツーリングモデルにオススメ!ヘッダーパイプ。

熱対策に効果的なパーツのご紹介。


その名も「ステルスヘッダーパイプ」





アメリカのH-Dディーラーで働きながらレースで活躍されている「Hiro Koiso」さんが産みだしたこのヘッダーパイプ、日本でハーレーを乗る上での不満要素が解消されるように設計されております。


まず特徴的なのは・・・





この塗装。これ、ただの塗装ではありません。
「特殊セラミックタービンコーティング」と言い、ジェットエンジンのタービンのブレードなどにも使用されている最高の耐熱性と遮熱効果を持つコーティング。


マフラー内の排気熱を外に放熱しにくい為、ツーリングモデルにお乗りのお客様に多く聞かれる「マフラーから発散される熱で夏場は乗っていて辛い」がこのコーティングにより解消されます。






そして、純正のO2センサーは触媒のすぐ近く、しかもフロント側リア側のO2センサーが非常に近いところにあります。これにより、マフラーによっては前後の排気干渉が起こり、正確なデーターをO2センサーが読むことが困難でした。この為ステルスヘッダーではO2センサーをシリンダーヘッド近くに取り付けできるようにする事で正確なデーターを読み込むことが可能になる上、マフラー内に出来る水蒸気でセンサーが痛むのを防止。


ヘッダーパイプ自体はコーティングの関係上チタン色ですが、純正のヒートシールドが使えますので、パッと見は気にならないかと思います。


しかも、バックギアとの流用可能なので、フルエキカスタムマフラーへの交換に抵抗がある方、純正のデザインを崩したくないけどカスタムしたい。そんなお客様にピッタリなヘッダーパイプなんじゃないでしょうか?


このヘッダーパイプ、購入すると・・・




もれなくこんな格好良いステッカーもついてきます☆彡


ちなみにステルスヘッダーパイプは触媒が取り除かれている為、チューニングも同時に行えば触媒付きの純正ヘッダーパイプに比べパワーもトルクもUPします。
チューニングする際、さらなるパワーUPを望みたい!と言う方は是非ご検討してみては?



HKRステルスヘッダー[HKRSH10]

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。