ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

お手軽にヘッドライトを消灯しちゃう?

そろそろ寒い季節になり始め、だんだんバイクに乗るのが億劫なになりますね。


そんな時期に登場する便利用品が電熱ウェアですが、バッテリーの電圧が下がるのがキニナル。


そんな声もちらほらあります。


バッテリーが健康な状態を保っている限り電熱ウェアを使用しても問題はないのですが、最近スマホなど取り付ける為にUSBケーブルを増設されて併用する方はやはり電圧は気になりますよね。


と言う訳で、少しでもバッテリーの消耗を抑える便利パーツがこちら。



モトイージー■ノンスイッチ ヘッドライトON/OFFコントロール [B1]


常時点灯のヘッドライトをお手軽にON・OFFしちゃおうと言う便利なパーツです。


基本的にはそのままカプラーオンで装着可能なのですが、スポーツスターなどの5.5インチヘッドライトにはカプラーが収まりきらない為、ちょっとした加工が必要になります。


ノーマルカプラーをカットしてギボシにつなぎ変えるだけの簡単作業なので作業は難しくはないのですが、ちょっとご注意があります。


もともと国産車に取り付ける前提だからでしょうか?配線の色を合わせてつないでしまうと、Hi-Loが逆になってしまう症状が出てしまいます。


なので・・・





↑こんな感じでアクセサリー電源を黄→白・白→黄とつながなくてはいけません。





↑マイナス側はポジション球の配線と共にギボシで圧着。



↑これで完成。




Hi-LoスイッチをLoにしてイグニッションON時はこんな感じ(ポジション球は常時点灯です)





↑Hiビームに切り替えると通電(点灯します)





↑そのままLoに切り替えるとLoビームが点灯。


スイッチをどこかに増設するなど手間が無く、尚且つ見た目も変わらない為ごちゃごちゃスイッチを付け足すのが好きでは無い方には便利なパーツですね。


チューニングなどアイドリングを極端に落としている方には必須です。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。