ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ハーレー2013年・FXDBストリートボブ


↑↑↑2012年163本目のブログ更新!!毎度ポチッとありがとうございます。↑↑↑

どうも、アッキーです。

今回もハーレーダビッドソン2013年モデルについて書いてみました。

今回は2013年モデルでリスタイルされたFXDB・ダイナストリートボブです。

通称”ストボブ”ですね。

下に2012年モデルと2013年モデル北米仕様と2013年モデル日本仕様の画像を並べました。

ハーレー2013年モデル・FXDB/ダイナストリートグライド画像比較


2012年・FXDB


2013年・FXDB日本仕様


2013年・FXDB本国仕様

この3枚を見比べて頂きパッと見の違いと言われればやはり”マフラー”ですか。

スパッと切られたブラントカットタイプから通常のテーパードタイプに変更となりました。

う~ん、コスト削減かな???



エアクリも本国仕様はラウンドに変わったのでちょっと期待していたのですが、日本は以前のままの形でした。残念。。。。



バッテリーボックスのカバーも変わりましたね。

昔風になっててイイね。スイッチバックと一緒かな!?



本国仕様はサイドナンバーになってますが、日本仕様はもちろんフェンダーエンドナンバーのまま。

でもテールライトはウインカー一体型なってる。



フロントフォークチューブやトリプルがブラックになってる。



あとはエンブレムとか、ロッカーカバーがブラックになってたりと。

取りあえず右側面を見た感じではこんなトコですか。

またなんか発見したら書きます。

ちなみにマフラーの適合はココから⇒

では今回はここまでに。

皆様楽しいハーレーライフをノシ

パインバレー/マフラー
↑↑↑パインバレーのネットショップへ↑↑↑

↓↓↓東日本大震災復興応援プロジェクトへのご支援心よりお待ちしております。↓↓↓ 

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。