ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

アルペンジローで。


↑↑↑2012年99本目のブログ更新!!毎度ぽちっとありがとうございます。↑↑↑

どうも、アッキーです。

 
本日はお休みなので嫁と二人でランチを食べに行きました。

 
カレーを食べたいって言ったら、「アルペンジロー行ってみる???」と言われたので、

 
よく分からんがOKをしました。

 
どうやらスープカレーだかソースカレーのお店らしく結構有名だそうです。

全然知らなかったょ。

 
しかも直ぐ近所にあったし。。。。

 
ネットの書き込みでは”1時間待ちも当たり前”だとか。

 
ラーメンもカレーも”ジロー”は行列が当たり前ですか。。。。。。

 
余りにも混んでいて入れそうもなかったら別のお店にするって事で、ダメ元でいってみることに。

 
お店に行った時間はお昼の12時(笑)

 
でも、外のイスには誰も座っていない!!

バイクを止めて中に入ったら「カウンターでもテーブルでも空いてますよ」的なことを言われました。

 
コックさんがみえる↓こんな感じなのでカウンター席に。

↓通常のメニューは惹かれるのですが結構お高いので、ランチメニューに決定(笑)

 
注文してからどの位待ったのだろうか????

15分~20分位待ったかな。。。。。。

 
やっと出てきました。

先ずはご飯ですが↓飯盒で運ばれてきました。

 
スープカレーは熱々の鉄鍋?↓で運ばれてきます。

そして何も載っていない白くて大きいお皿(温かい)も出てきます。

このお皿に飯盒からご飯をよそって、スープカレーと一緒に食べます。

ジャガイモ、ニンジン、レンコンはザックリと大きいままですが、ナイフでスッっと切れます。

 
やわらか過ぎず、硬過ぎず絶妙な具合。

 
ちょっとしたステーキのような肉もワイン?で焼いたような香り&丁度良い焼き加減でスープカレーとの相性がとても良い。

 
カレーの辛さを↓”エベレスト”というレベルにしたのですが、辛くはありませんでした。

嫁はアイガーというレベルで注文していたので、味見をさせてもらったら確かに辛さは違うけど、スパイスの”味”自体が違うような印象でした。

 
オシャレな雰囲気とシャレたカレー。

 
ゆったりとした時間。

全体的にちょっと贅沢で高級な感じ。

 
これでランチ1,000円なら、とりあえずは納得です。

 
が、普通ならコレで良かったんだけど、ちょっとムカついたことが。。。。。。

 
折角カウンターに座ってコックさんの動きが観れて良かったのに、

 
途中から”偉そうな人”(シェフっぽい雰囲気の人)が出てきて、なにやら小さい声でガミガミと言ってる様子。

 
中で盛り付け等をしてるお姉さん(おばちゃんですが。)もコックさんの言うことにケチをつけている感じ。

 
コックさんは確かに若い感じなので、修行中なのかも知れませんが、客から見えるところでそれは無しでしょ。。。。

 
”偉そうな人”は結構、こっちの目を気にしながら顔つきを変えずに、厳しく指摘をしている様子ですが。

 
お姉さんの方は完全に不機嫌そうな顔&ちょっとバカにしたような素振りをしている。
↑コレがムカついた!!

料理の味って作ってる人の気持ちが現れたりするじゃないですか!?

食べる方も雰囲気によって味の感じ方も変わるじゃないですか!?

今日はハズレだったのかな。。。。。

まあ、それでも美味しかったからベストな日に当たれば最強かも(笑)

ちなみに、ネットの情報だとアルペンジローのカレーは、普通のカレーよりサラサラだけど、スープカレーよりはトロミがある。

 
との事でしたが、私が食べたのは完全にサラサラのスープでした。

飯盒に入ったご飯には”オニオンチップ”?が載っている写真ばかりですが、そんなの載ってなかったよ。。。

福神漬けとらっきょは出てきたけど、ピクルスは出てこなかったよ。。。。。。

まあ、ネットだと古い情報も残ってるからね。

 
今は止めちゃったのかもね。

では、本日はココまでに

皆さま楽しいハーレーライフをノシ

↓↓↓東日本大震災復興応援プロジェクトへのご支援心よりお待ちしております。↓↓↓ 

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。