ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

PV製コイル移設キットお待たせしました!!


↑↑↑2014年37本目のブログ更新!!↑本日もポチッとお願いします。↑↑↑

どうもアッキーです。

大変永らくお待たせいたしました!!!

パインバレー製コイル移設キット再入荷です!!

もう既にネットショップよりご購入いただけますので、

※ご予約いただいておりましたお客様の分は確保済みですので、順次ご連絡いたします。

お急ぎの方は↓こちらからどうぞ


※行き違いで売り切れになる場合がございますのでご了承ください。

ん!?コイル移設キット????

何それ!?

って方もきっといますよね。

そんな方は↓以前書いたブログをご一読下さいませ。
【イグニッションコイル移設キット~パインバレーオリジナル~】

現在はマットブラック仕様(半艶ブラックと言われることもあります・・・・・)の販売のみとなります。

このコイル移設キットと併用して使いたいのが↓コレ!!


イージーライダース製のタンクアップキット。

正しくは”ハイマウントタンクステーキット”と言うそうです。

他社のタンクアップキットに比べてステーが厚くしっかりとした造りになっていて、

タンクアップしてもガッチリととホールドしてくれるためとても安心です。

価格もお手頃なので嬉しい限りですね(笑)

ん!?なんでタンクアップするの????

まあそんな疑問も出るでしょうね。

スポーツスターのタンク下にある樹脂カバーってちょっと外したくなりますよね。

でも樹脂カバーを外すと配線がごっそり出てきます。

デカいカプラが6個か7個位あって配線は「何本あるの?」ってビックリするくらいあります(笑)

この配線をどうにか目立たないように隠したい。

地道に配線を処理してフレームに括り付ければそれなりに目立たなくはなるけど・・・・・

結構大変な作業なんですよコレが。

ってなわけでタンクアップキットが活躍するんです。

タンクアップをすることによりタンクとフレームの間に隙間ができます。

そこにすべて配線を隠してしまおうって算段です。

カプラを一つずつ外してすべてフレーム上側に取回して、位置を調整すれば

簡単にスッキリと格納できちゃいます。





こんな感じ。

まあ、この辺は好みの分かれるカスタムですけど・・・・

フォーティーエイトやセブンティーツーには特にピッタリかと思います。

※セブンティーツーの場合はホーンの移設が必要になりますのでご注意ください。

今夜、新商品入荷のお知らせをする予定ですのでお楽しみに~!!

皆さま楽しいハーレーライフをノシ

パインバレー/マフラー
↑↑↑パインバレーのネットショップへ↑↑↑

↓↓↓東日本大震災復興応援プロジェクトへのご支援心よりお待ちしております。↓↓↓ 

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。