NEXT HARLEY BLOG

ネクストハーレーブログ

 > ネクストハーレーブログ > アメリカ旅行記。ハーレー用 ハイパフォーマンス パーツメーカーへ

  • PVスマートデータ
  • 12回まで金利当社負担
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2020.02.16メカニックからお知らせおススメはーれーぱーつ

アメリカ旅行記。ハーレー用 ハイパフォーマンス パーツメーカーへ

アメリカ旅行記。ハーレー用 ハイパフォーマンス パーツメーカーへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

メカニックの矢野です

いつもワンクリックのご協力ありがとうございますm(__)m

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
本日もこちらを【1クリック】ご協力お願いします!!

ブログ村サイトが開き、同時にポイントが入ります(1日1クリック分限定)m(__)m

 

 

2/7~ アメリカに行ってきました。

↓奥田さんも(^^)

写真 2020-02-08 11 53 52

 

 

 

HRD Performanceの代表の田村さんに連れて行っていただきました。

HRD Performance

 

アメリカのパーツメーカーやレース観戦など、アメリカの文化を学んできました。

 

アメリカ到着後

写真 2020-02-08 4 04 27

 

ハンティントンビーチから直ぐの場所にある

Burns Stainless 

写真 2020-02-08 4 43 12

世界最高峰のドラッグレースである、NHRAのトップフューエルマシンやNASCAR(ナスカー)などのエキゾーストシステムを手掛けるアメリカのレースシーンでは非常に有名なエキゾーストメーカーです。

写真 2020-02-12 13 14 17

工場内が撮影不可の為写真はありません。

 

2506233_2 images

30万円近いマフラーですがクオリティーはそれ以上!

流体力学材料力学などの工学的見地から高い技術を基に制作されたマフラーです。

ご希望の方は、パインバレーにご相談ください!

 

 

続いてアメリカでクラッチ開発や販売をする

AIM Corp

写真 2020-02-08 7 40 52

アメリカ版VPクラッチも製作。

ハーレー純正スクリーミンイーグル、S&S、Traskなどにも採用されています。

 

日本でのVPクラッチは、低回転域をノーマルよりも軽く、高回転ではより強くすることで人気のパーツですが、

アメリカでは低回転域から重く、高回転では更に強い圧力がかかるタイプの方が人気のようです。

 

重くなったレバーを握りながら、にやけるアメリカ人を想像してしまいました 笑

ダウンロード

(Heavy-Duty)ってワードが好きみたいですね 笑

 

VPクラッチ(商品)はこちらから

 

 

AIMといえばコレ!

AIM■ライトフォース スレイブシリンダーII 油圧クラッチ軽量化シリンダー Light Force Slave Cylinder II 17年以降ツーリングモデル(油圧クラッチ車)

LF002-001_1.jpg

AIMの革命的なLight Force Slave Cylinderは、クラッチレバーの引きを40%も驚異的に減少させます。
これにより、クラッチの摩擦ゾーンがグリップに近づき、摩擦ゾーンが広くなり、クラッチの調整が容易になります。
このヘビーデューティースレーブシリンダーは、スレーブシリンダーの寿命と操作のしやすさをさらに向上させるために、超低摩擦用の特別な表面処理と組み合わせた、アップグレードされたシール付きのスチールピストンで作られています。

 

マフラー交換時に交換をすると、作業がスムーズです(^^♪

 

 

次回はアメリカのハーレーダビッドソンディーラーへ!

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

↓↓↓まだの方は1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ←ポチっと

 

 

ブログ◆新車状態!?極上’19スポーツスター4台入荷しました!

写真 2020-01-20 13 08 04

K&Pエンジニアリング■ハーレー用マイクロニック オイルフィルター S69シリーズ(ロング)

KP_color.jpg

シュアラスター■ガソリン添加剤 ループ パワーショット SurLuster LP-15  80ml (バイク用) [LP-15] [4975203020154] [00728005]

LP-15_1.jpgLP-15_3.jpg

インジェクションチューニング予約はこちらから!

ネットショップへ

PAGE TOP