ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
ヤノブログ

車両の長期保管・乗りはじめの注意点。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

201912vhss

 

メカニックの矢野です

 

いつもワンクリックのご協力ありがとうございますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
本日もこちらの1クリックをご協力お願いします!!

 

 

ハーレー、他メーカー、キャブ車、インジェクション車両に限らず長期保管時にやっておくべき対策をご紹介します。

 

 

まず始めに

ガソリンは満タンに!

キャブ車は燃料コックをOFFとキャブ内のガソリンを抜きましょう。

ドレンから抜くか、僕はコックOff状態でエンストするまでアイドリングさせてます。

 

タンク内の結露や酸化を防止するためにガソリンは満タン。

満タンの方が空気に触れる面積も少なくなります。

一緒に燃料タンク内にWAKO’Sのフューエルワンを入れておくことをオススメします。

燃料の酸化・劣化、タンク内の錆も防ぎます。

【店頭限定販売】和光ケミカル(ワコーズ)■WAKO’S フューエルワン(FUEL 1)清浄剤タイプ燃料添加剤 [F-1]

ハーレーパーツ

 

通常走行時にはエンジン内部の洗浄も行い、ガム質化したガソリンも分解してくれるので燃料ラインまでも綺麗になります!

 

 

ハイオクガソリンにはレギュラーガソリンに含まれない洗浄剤や添加剤も多く、レギュラー仕様車両にも使用できます!

ENEOSハイオクガソリンは国内最高水準のオクタン価

シナジーF-1(ハイオクガソリン)をレギュラーガソリン仕様車に使用しても問題ありません。

シナジーF-1には、清浄剤が配合されており、清浄剤によるエンジン内部の汚れ防止効果はレギュラーガソリン仕様車・ハイオクガソリン仕様車ともに発揮されます。

 

 

タイヤの空気圧は調整!

空気圧は規定値内に調整しておきましょう。乗らなくても空気圧は低くなります。

マニュアル記載の空気圧の規定値は高すぎなので、低めでOK。

2キロ入っていれば十分です。※入れ過ぎは注意

 

タイヤの位置を少しずつ移動させて「潰れ癖対策」

タイヤを同じところに長期間置いておくと癖が付くので、1/4回転ずつくらい位置をずらせて寝返りさせます。

タイヤの艶出し剤などは使用しないでください。

 

地震対策もしておくとベスト!

地震対策は長期保管時に限った事ではないですが、転倒時のガソリンの漏れなども防止できます。

寺田モータース■車両転倒防止 Anti Rollover Rod 転倒棒止

te-01_4.jpg

サイドスタンドの反対側に古いタイヤなどを挟んでおくのも良いですが、転倒防止棒は場所取らず、全長の調節も可能で為汎用性もGood。

 

バッテリーは定期的に充電or全自動充電しましょう

詳しくはこちらのブログを↓

【冬なのでバッテリーが弱い車両が多いです。長持ちメンテナンス】

バッテリー端子を外すか、メインヒューズを抜いておくと放電が少なく電圧の低下が少なくなります。

 

 

長期保管から乗り出す前は点検を!!

 

久々のエンジン始動時はオイルが流れ落ちているのでドライスタートを防ぐために

プラグホールから少量のオイルをたらし、プラグを抜いたまま10秒以内のクランキングを2.3回するとエンジンにも優しいです。

時間が経っても金属に張り付いて流れない成分を含んだ添加剤を入れておくとドライスタートによるエンジン内部の傷を防ぐ事が出来ます。

和光ケミカル(ワコーズ)■WAKO’S CORE503(コア503)エンジンフィーリング向上剤 [CR503]

WAKO-CR503_1.jpg

 

空気圧の調整、ブレーキの動作チェック、灯火類のチェックもしましょう。

 

それでは今日はこの辺で!

 

↓↓↓まだの方は1クリックのご協力お願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ←ポチっと

 

MacPerfect■BEELINE moto ビーラインモト バイク専用ナビ [703856894327][681827961059]

beeline00.jpg

インジェクションチューニング予約はこちらから!

 

スマホ燃調で熱対策!

日本正規品バンス&ハインズ■フューエルパック

66007_01.jpg 1020-2203_17.jpg

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。