ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
フタミブログ

初心者必見!【ハーレー夏の暑さ対策】足の熱さ解消!マフラー熱対策「DEI ヒートシールドライナー」

#サドルシールド
#ステルスヘッダー
#ヒートシールド
#ヒートシールドライナー
#暑さ対策
#熱対策

※ブログ村参加中

みなさん!

こんにちは
パインバレーのネットショップ担当フタミです

いよいよ夏が来ますね!

夏、ハーレーに乗っていると

太もも、ふくらはぎ、などとにかく足が熱くなりますよね?!

そんな暑さ対策として、意外と知られていない?!

DEIヒートシールドライナーをご紹介します!

【熱対策】DEI■ヒートシールドライナー(エキパイの裏に貼る断熱パーツ)

ハーレー初心者の方はこの時期からの足の熱さに驚いているのではないでしょうか。

ハーレーの熱対策は「気合いで乗り切れ」「空冷だから止まるな、走り続けろ」なんて昔からよく言われてますが・・・

これは古い考え方なのでご注意を(笑)

ハーレーに乗っていて足が熱いのは皆同じです。
というわけでハーレーにとって熱対策のパーツを取付けるのが当たり前になってます。

ハーレーの熱源は何といってもエンジンとマフラーです。

特に熱い排気が通るエキパイはパンツが焦げるほどの高温になることもあります。

【熱対策】DEI■ヒートシールドライナー(エキパイの裏に貼る断熱パーツ)

こちらの商品は、エキパイとヒートシールドの間に入れるだけで

熱を60%も低減させる事ができる超優秀な商品です!

※メーカー公表値

ヒートシールドライナーは、

  • アルミニウム
  • DEI独自の断熱材Dura 2000™

2層構造で、ヒートシールド自体の温度上昇を防ぎます

ヒートシールドの裏側に入れるだけなので、カスタムの外観は損ないません

適合も様々あります

  • 2014〜2021年 スポーツスター(標準エキパイ用)
  • 2017〜2020年 ツーリングモデル(標準エキパイ用)
  • 2017〜2020年 ツーリングモデル(VANCE&HINESドレッサーデュアル用)
  • その他、多種

しかも、熱対策としてはお求めやすい価格(※2022年4月現在)なので

未装着の方には超オススメの商品です!

併せて使うと効果的なアイテム

ヒートシールドライナーと併用すると効果倍増の商品はこちら

HKRステルスヘッダー 17年以降ツーリングモデル(12mmO2センサープラグ)[HKRSH17]

標準のエキパイに特殊なコーティングを施すことで、発生熱そのものを低くする事ができるエキパイです!

主にツーリングモデルや、2018年以降のソフテイルモデル用にラインナップがあります
触媒も除去しているので、性能も上がりますし、太いサウンドも楽しめるヘッダーパイプです!

内股や太ももの熱さを解消するサドルシールド

【熱対策】クリアキン■ 夏場の必須アイテム!サドルシールド

サドルシールドとはこの画像のようにシート下、エンジン上辺りをカバーするシールドです。

エンジンから上がってくる熱で太ももを低温火傷する方もいるので、そうなる前にサドルシールドを装着しましょう。

毎年、夏が近づくと必ず売れ筋商品になる、定番の熱対策アイテムですね♪

サドルシールドはクリアキン以外のメーカーもリリースしてます。

様々な種類があるので、是非チェックしてください!

今回はライダー足回りの熱対策をご紹介しましたが、ハーレーの熱対策、暑さ対策は色々な方法があります。

こちらの記事も参考に夏を乗り切りましょう!!

2022年度最新【ハーレー熱対策】これで夏を乗り切ろう!(前編)

ハーレー熱対策2022


2022年度最新【ハーレー熱対策】これで夏を乗り切ろう!(後編)

ハーレー熱対策

ではまた!

※ブログ村も参加中です♪

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。