ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Work Shop

ワークショップ
バンス&ハインズ フューエルパックFP4 よくある質問(FAQ)

バンス&ハインズ フューエルパックFP4の「よくある質問(FAQ)」のページです。
お客様からよくいただく「FP4」の機能・適合・使い方などについてのご質問にお答えしています。
なお、こちらのFAQは最新情報が入り次第随時更新していく予定です。

バンス&ハインズ フューエルパックFP4 よくある質問(FAQ)

FP4でO2センサーをキャンセル化できますか?

現時点ではO2センサーをキャンセルする為のシステムスイッチ機能はございません。
マフラー交換をされる場合はO2キャンセラーを併用ください。
・モーターステージ■21年ツーリング用・スポーツスターS用 O2センサーキャンセラー
・モーターステージ■21年ソフテイル用 O2センサーキャンセラー
※O2センサーをON・OFFできるようにシステムスイッチ機能の追加をリクエストしておりますので、いずれアップデートされる可能性があります。

FP4は21年以降のソフテイル・ツーリングのみに対応ですか?

現在販売しているFP4は21年以降ソフテイル・ツーリング・トライクモデル(CVOを除く)のみ適合いたします。
今後6ピンタイプのFP4がリリースされる可能性もございますが、現時点では未定となります。
4ピンタイプにつきましては、現時点では開発予定はありません。

FP4はCVOモデルには使用できないのでしょうか?

現時点では、CVO用のベースマップが用意されていない為、適合外となっております。
開発中とのことなので、ベースマップがリリースされたらご使用いただけます。
リリース時期が正式に発表されましたらいち早く情報を発信致します。

対応するマフラーについて

現時点では、バンス&ハインズを中心としたベースマップが用意されております。
今後のアップデートにて徐々にベースマップの種類が増えると思われます。
ピッタリのマフラーが選択できない場合は、近しいマップを選択しオートチューン機能で補正すれば問題ありません。
近しいベースマップはお問い合わせいただければご案内をいたします(弊社購入者限定です)。

ジキル&ハイドとFP4の同時使用について

ジキル&ハイドマフラーはFP4を取付けるコネクターを使用している為、現時点では同時使用はできません。
ヒント:どちらか1つしか使うことができないので、マフラーを全開モードにしたままでコネクターにFP4を接続し、チューニングすれば全開モードでの最適マップが作れます。
チューニング後にFP4を外しジキル&ハイドに接続すれば全開モードに合ったマップで乗ることができます(そのマップで全閉モードで走っても問題ありません)。
※FP4を接続していない状態ではパフォーマンスデータやライブセンサーデータ表示、エラーコード診断機能などは使えません。
なお、分岐配線があれば同時使用が可能となりますが、現時点ではリリース時期未定となります。
分岐配線がリリースされましたら弊社にて販売する予定です。

PVスマートデータについて

現時点ではFP4はPVスマートデータに対応しておりません。
FP3同様、今後機能が開発される予定ですが導入時期は未定です。