ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

北米マフラーポン付けの威力は如何に?

ライトな音量UPカスタムとして高評価を頂いております北米マフラー。


主な目的は「音量アップ」と言うお客様が殆どなのですが、実は変わるのは音量だけではありません。


店頭で「マフラーを交換しただけでパワーもトルクも劇的にUPするんですよ~」とご説明しているのですが、実際比較したグラフがあった方がより説得力ありますよね。


と、言う訳でだいぶ前にさかのぼりますが、大阪へシャーシダイナモの勉強がてら車両を持ち込んだ時にあれやこれやデーターを作成しましたので、せっかくなので比較MAPを作成してみました。


それがこちらです↓





赤い線が完全ノーマル仕様。青い線は北米マフラー12mmパンチアウト&S&Sエアクリーナー交換仕様。測定車両は48です。


既にパッと見で違いにお気づきのはず。


マックスパワーで16.96、マックストルクで1.5のトルクアップを実現。


マフラーをただ交換しただけでこの変化。すごいと思いません?


これだけ数値が変化すれば交換して乗っただけですぐに違いに気づくのも当然ですよね。


今回UPしたデーターはあくまでただポンと交換しただけですので、パワーカーブはガタガタですが・・・その辺はご了承を(笑)


実はそのガタガタなパワーカーブですが、その後スーパーチューナーでしっかりセッティングしてあげたのですが、ナント!驚異的なパワーカーブをたたき出すこととなるのです・・・。


それは又の機会に・・・(笑)

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。