HARLEY CUSTOM BLOG

パインバレー流ハーレーカスタムブログ

 > パインバレー流ハーレーカスタムブログ > ハーレー/ミルウォーキーはカムを変えて走りも音も激変します!!

  • 12回まで金利当社負担
  • 点滴エンジンクリーニング
  • 1000cc化
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2018.10.06ハーレーカスタムおすすめハーレーパーツ

ハーレー/ミルウォーキーはカムを変えて走りも音も激変します!!

ハーレー/ミルウォーキーはカムを変えて走りも音も激変します!!

ブログ村参加中

みなさんの1クリックが励みになりますので、

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
まずはじめにクリックお願いします!!

 

はい、

どうも、オックーです。

前からミルウォーキーのカムについて書こうと思いつつ、なかなか書けず

ようやく書くことが出来そうです!!!!笑

まずカムとはなんぞや、と思いの方はメカニックのヤッノーが書いていますので、

気になる方はご覧ください^^

ミルウォーキーエイトは何故カム交換が必要!?車検は通るの?

カム交換資料-10

本日、彼はグラスウールが大量に舞うみたいで、フードスタイルでチューニングしてました。笑

私たち皆がおすすめするカム交換ですが、

車両を速くするためだけではありません!!

もちろん、多くのショップさんがもう情報として挙げていますが

100馬力オーバーが狙えるのはツインカムに比べると、とてもリーズナブル

行うことが可能です。

抑えられているパワーを引き出すことも可能です。

一点気をつけて頂きたいのが、

マフラーの形状やエアクリーナーの種類によって結果が大きく違います。

一度ご相談していただければ現段階で把握している情報はお伝えさせていただきます。

私が是非体感していただきたいのは

なんといってもマフラーの鼓動感が全然違うところです!!!

ミルウォーキーのエンジンになってからは、

 

マフラーだけ変えても何処かハーレーらしくないといいますか、、、

こんな国産みたいな音だったかな、、、

期待してた音量には足りないな、、、

性能は良さそうな走りだけど、独特な加速感がなくなったかな、、、

といったお客様の声を頂きました。

そんな中、このカム交換というカスタムはすべてを解決してくれました!!!!

ポケモンでいう『こうかはばつぐんだ』という事です。笑

ソース画像を表示

ここでも間違えないで頂きたいのが、音量が大きくなるだけではありません!!!

もちろん程よい抜け具合のマフラーを選択していただければ、程よい音になります^^

こちらを参考にしていただけると、わかりやすいかもしれません。

程よい音量のマフラーに、カムを交換することによって、

ハーレーらしい鼓動感が生まれます。

アイドリングしても◎ 走り出しから高速での加速感も◎

乗ることがさらに楽しくなってしまいますよ~

もちろん三拍子のような音を作ることも可能です♪♪(※デメリットもあります^^;)

どうでしょうか!?

少しでも私たちの熱が伝って頂けたら幸いでございます。笑

 

それでは作業内容を簡潔に、まず交換するパーツはこちら

カム交換パーツ

カム (T-man、S&S、SEの中から選択して頂きます)

□アジャスタブルプッシュロッド

□プッシュロッドカバー

□カムベアリング

□各Oリング、ガスケット一式

こちらが基本的なカム交換の際、必要なパーツになります。

さらにおすすめなのが、タペットカフス!!!

↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓

M8 タペットカフスってご存知ですか!?

カム交換資料-03カム交換資料-07

カム交換で近いところまで外していくので

ついでに交換しちゃいましょう!!!

もちろんカムベアリングも交換します。

カム交換資料-05

見ての通りニードルの数が全然違います。

交換しなくても良いという方はお申しつけくださいませ^^;

必死に説得させて頂きます。笑

カム交換資料-04カム交換資料-02

カム交換資料-06カム交換資料-01

ベアリングを交換して、タペットカフスもオーダーいただければ交換し、

プッシュロッドの調整以外は整備書通り組付けます。

私のボヤキになりますが、あの組付け手順は何を意図しているのか開発者に聞いてみたいですね。笑

最後はマフラー、エキパイ、エアクリーナーをもとに戻して、完成です。

よく質問されることになりますが、カム交換した際はインジェクションチューニングが必須となります。

カム交換が ¥170,000-

インジェクションチューニングが ¥120,600-

総額で約300,000円ほどになります。

マフラーとエアクリーナーが決まってから行うのがベストです!!!!

あともう一つだけ、

17年式のミルウォーキーの方限定の話になりますが、

オイルポンプの交換がおすすめです。

カム交換資料-09

クラブハーレー等にも掲載されていましたが、

2017年モデルから2018年モデルでオイルポンプがアップデートされています。

2017年モデルは流量が少ないので、交換がおすすめです。

ただ単に改良版純正オイルポンプに交換するのが面白くない方は、

S&Sから3STAGEのオイルポンプもありますので、興味がある方、、、お待ちしております!!!笑

まだまだ面白い商品はありますので

HRD Performance

ハーレーで遊びつくしましょう!!!!

それではこの辺でっ

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
クリック忘れていませんか??

パインバレーの→ツイッターフェイスブックでは最新情報などをアップしてますのでフォローよろしくお願いします!!

 

 

あとですね、パインバレーで一緒に働いてくれるかたを募集しています♪

正社員、パート共に募集していますので詳しくは下のリンクをご確認ください。

スタッフ募集中

動画も出来ました!!!

お待ちしておりまーーーす^^

 

 

PAGE TOP