HARLEY CUSTOM BLOG

パインバレー流ハーレーカスタムブログ

 > パインバレー流ハーレーカスタムブログ > ★チューニングと合わせてガラスコーティングはいかがでしょう?

  • お友達紹介キャンペーン
  • チューニング + デバイス込みでこの価格!
  • 2017ツーリング用マフラー勢ぞろい!
  • 求人

2017.11.11ハーレーメンテナンス

★チューニングと合わせてガラスコーティングはいかがでしょう?

最近2018年式の車両がチューニングで入庫し始めています。


その為でしょうか?


チューニングと同時にガラスコーティングの施工をご依頼頂いたり・質問を頂いたりします。


■ガラスコーティングって??


ガラスコーティングは高純度ガラスで保護膜を生成しピカピカに磨いたボディをしっかりと保護します。
ガラス被膜は表面が硬く傷がつきにくく、輝きを長期間持続するのが特徴。
弊社のガラスコーティングは撥水コーティングではなく水同士がくっつきあって流れ落ちる親水性のコーティングを施します。
コレにより水玉が引き起こすレンズ現象での焼けやコーティングの劣化を防ぎます。
またメンテナンスも簡単で汚れたら水拭きをする程度でOK!コレだけで1年~2年ほど親水性・輝きを維持します。




まず車両に付着した汚れを綺麗に落とし・・・。


DSCF4704

DSCF4705

DSCF4706

DSCF4707

DSCF4708

DSCF4702

DSCF4703


↑コーティングする部分に特殊な溶剤を丁寧に塗り込み一晩かけて成分を浸透させます。


その後、プロの手によって徹底的に磨き上げます。


そうして完成した車両は・・・


DSCF4710

DSCF4711

DSCF4712

DSCF4713

DSCF4714

DSCF4715

DSCF4716

DSCF4717
写真で伝わりますかね?


コーティング後はまさに市販のワックス磨きとは違う、別格の輝きを放ちます。


チューニングついで・車検預かりついでにこの美しい光沢を放つガラスコーティングはいかがでしょう?


実際どの位効果(ツヤ)がでるのか?気になる方は店頭にコーティング前・後の見本がありますので直接ご覧くださいね~

ガラスコーティングについての詳細はこちらからもご覧に慣れます

PAGE TOP