ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

関東最大級超極太麺使用豚骨白湯拉麺専門店麺屋神音





朝出社したらですね・・・


ブログでダイエット宣言してた筈のアッキー店長が!!


ラーメンの話題で盛り上がっておりました(笑)


そんな話をしてたらですね、食べたくなるじゃないですか・・・


で、「関東最大級の太さ」を誇るラーメン店の話をしてたのですが、久しぶりにそこのラーメンが食べたくなってしまいましてね。


何年か振りに行きました。


本当はアッキー店長も誘おうと思ったんですけど・・・。
ダイエット中だそうなので・・・代わりに味わってきました。(決して意地悪してる訳ではありません)



そのラーメン店は16号沿いの上星川にある「神音」と言うお店。


看板にも「関東最大級」を自負する程の自信。





























店内に注意書きがあるんですが、超極太麺の茹で時間がなんと!10分!


最近流行のつけめんの中太麺が4分位なので、実に倍以上・・・。この事からもいかに太い麺かと言う事が、裕に想像できます。


まあ、言葉で説明するより実際見た方が解りやすいよね・・・。


で、待つこと10分・・・。























うわさのラーメン登場。


見た目は至っておしゃれな豚骨ラーメン。ですが・・・スープに隠れてる麺を手繰りあげると・・・。























出てきました!これが噂の超極太麺!























この太さ、解ります?って比較するものが無いから想像出来ないか・・・



















↑これなら解りますか?一番左が超極太麺、真ん中は一般的なつけ麺に使われる中太麺、一番右がしなそばなどに使われるような極細麺。






















写真を撮る為に一旦麺をスープから手繰り上げて具の上に出してみたんですが、もう「これうどんだよ」って言われても解らなくないですか?


食べてても不思議な感覚なんです。
うどんにしか見えないけど、しっかりラーメンの麺の味がするんです。こんなに太い麺なのにモチモチで小麦の風味もしっかり活きてる。で、とんこつスープもいわゆる「家系」の”THE脂漬け”のスープと違い、しつこさが無くとってもマイルドでクリーミー(白湯スープって言うんですか?)。で、具材の豚バラ肉の甘辛煮?から出る甘辛さがスープに溶け込むにつれ、何ともいえない味わいを醸し出してくれるのです。























勿論サービスで付いて来るライスも含めサラッと完食です。
豚骨ラーメンが苦手な方でも食べやすい、のみやすいスープの一杯でした。
























好奇心が湧いた方は是非どうぞ。




ちなみに・・・




僕の食べられる豚骨ラーメンと食べられない豚骨ラーメンの境界線は・・・。


付け合せの板海苔を一枚スープに一旦沈めて見て、スープがしみ込んだ頃合を見計らって引っ張り上げ食べてみて、口の中が脂でベタベタになってしまうラーメンは・・・超NGです。


ま、好みでしょうけど・・・。

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。