ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

【※注意】スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスチューナーが安い理由。

スクリーミンイーグルのストリートパフォーマンスチューナーでのお問い合わせが急増中です。


最近正規ディーラーさんでも販売に力を入れているようですね。


なんせ、これで設定後も車検対応。そしてなんと、スーパーチューナーPROと違いメーカー保証付き。


そしてお値段もPROと違いリーズナブル。


では、ストリートパフォーマンスチューナーではどう言う事が出来るのかご存知ですか?


↓これがスクリーミンイーグル製ストリートパフォーマンスチューナー。



出来る事。
・スクリーミンイーグルマフラー(又はスクリーミンイーグルエアクリーナー)でカスタムした車両で最も適したMAPをダウンロードし、車両に書き込み可能。
・空燃比の調整が可能


以上。


「えっ!?それだけ?」って思いました?


そう、それだけなんです。


スーパーチューナーPROでは変更出来るアイドリング設定も、チューニングで真っ先に調整するべき重要項目のはずのVE(充填効率)も調整出来ない。




つまり、チューニング出来ない(あらかじめ用意されているデーターをダウンロードしてECMに書き込むだけ)端末と言う事になりますね。


勿論、用意されているデーターもハーレー純正端末と言う事もありハーレーブランドのマフラーやエアクリーナー等のみ。


社外ブランドのマフラーなどでこのストリートパフォーマンスチューナーを使おうなんていうのはもう論外です・・・。


当然、シャーシダイナモで空燃比を測定した所で、肝心のVEが調整できない以上セッティングは不可となります。




お問い合わせの大半は「スクリーミンイーグル・ストリートパフォーマンスチューナーでチューニングをお願いしたい」と言うものですが、上記の理由によりチューニングはできませんのでご了承ください。


ちなみに両端末ともに外観は非常に良く似ていますので、「自分のチューナーはどっちなんだろう?」と疑問な方は


↓ここ(赤線の部分)で確認してください。



【Street Performance Tuner】と書いてあればストリートパフォーマンスチューナー、【Super Tuner PRO】と書いてあればスーパーチューナープロの方です。


特にインターネットで購入をお考えのお客様はくれぐれもお間違いのないように。


念のため品番も掲載しておきますね。
・ストリートパフォーマンスチューナー【41000008B 】
スーパーチューナーPRO【32109-08C】


スーパーチューナーPROを使用し当社シャーシダイナモでチューニング頂ければ、現状車両の持っているポテンシャルのすべてを引き出せる様になります。


店舗では試乗車としてチューニング済みの「ツーリングモデル」「ダイナモデル」「スポーツスターモデル」の3車種をご用意いたしておりますので、チューニングしたらどう乗り味が変わるのかキニナル方は是非是非試乗してみてくださいね。

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。