ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ダイナ・ライトカスタムのすすめ。【動画】


↑↑↑皆さまポチッとクリックしてってくださいネ。↑↑↑ 

どうも、アッキーです。

 
この度、新しい動画が完成しました。

 
今回もモトベーシック様にて製作していただきました。

 
動画のタイトル「ハーレー・ライトカスタムの実力 北米マフラーワイセコ製サブコン

 
パインバレーの推奨するライトカスタムの1つを紹介しております。

 
詳しくは動画をご覧ください。

 

動画をご覧いただけましたでしょうか???

 
動画で紹介した3点をカスタムするだけで、ハーレーが乗りやすくなり、そして”走れる”ハーレーに出来るわけです。

 
フルコン等に比べてしまえば設定できる幅は全然少ないですけど、もちろんその分リーズナブルに!!

そして、ハーレーは”走り屋”のバイクでは無いので”乗りやすさ”重視で性能アップさせたい方は多いはずです。

その為には外せないのが、マフラーエアクリーナー燃調の3点のカスタムなわけです。

 
で、今回おススメの組み合わせは北米マフラーSEステージI・A/Cワイセコ製フューエルコントローラーです。


中古■ハーレー北米仕様純正マフラー ダイナ ’07年以降
■当社販売価格30,000円~


スクリーミンイーグル■ステージI・エアクリーナーキット ’08年以降ダイナモデル用 [29406-08]
■当社販売価格17,800円


サブコン■ワイセコ フューエルコントローラー/’07-’11年ダイナ用 [FMC052]
■当社販売価格35,000円

3点揃えても10万円でお釣りがでます!!

マフラーが必ずしも北米マフラーで無きゃいけないわけでもないし。

 
エアクリーナーが必ずしもSEステージIで無きゃいけないわけでもない。

 
マフラーやエアクリーナーの組み合わせにより、フューエルコントローラーの調整を変えれば幅広く対応できます。

 
私の個人的な意見ですが、FXDFやFXDWGにお乗りの方でトミーガンマフラーにこだわりが無いのであれば、

 
動画のFXDFの様にスタッガードタイプに変更した方が”音”がよくなるのでおススメです。

 
トミーガンマフラーだとどうしてもエキパイに装着された触媒が邪魔をして音量や音質に影響が出ます。

 
どうせならエキパイごと変更して、スタッガードタイプにしてしまえばハーレーらしいドコドコ感がよりハッキリとしてきます。

 
まあ、これは好みの分かれるとこですが、興味がある方はお問い合わせください。

 
それでは、本日はココまでに

 
皆さま楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。