ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

07年~13年対応のFuelpak FP3「出さない」って言ったのに~、、、


2016年11本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

昨年末頃から情報が入ってましたが・・・・・

アメリカで発表があるまで公表しない様に言われてました・・・・・

V-Twin Expoで正式に発表されたみたいですし多分公表してOKでしょ!?

ってなワケで本日は新しい”フューエルパックFP3”をご紹介します。

バンス&ハインズはあれほど「出さない。」と言い続けていたのに。

実は開発を進めてたんじゃん!!!

皆様お待ちかねの非CAN BusのECM”J1850”対応のFuelpakFP3がリリースされます。



「え、どういう事?今までのFP3と何が違うの???」と言う声も聞こえてきそうなので、

新しいフューエルパックエフピースリーについてもう少し詳しく書きましょう。

先ず初めにFuelpak FP3の基本的な事を説明すると・・・

お手持ちのスマートフォンを使ってハーレーのインジェクションチューニングができるディバイスです。

簡易チューニング機能”オートチューン”の他

アイドリングを800回転まで下げる事ができる機能も付いています。

しかし、今までのFuelpak FP3は高年式のインジェクション車のみに対応していました。

いわゆるCAN Bus(HDLAN)搭載のインジェクション車にだけ対応だったのです。

そして、今回リリースされる新しいFP3は以下の車種・年式に適合するようになりました。



スポーツスター 07年~13年
ソフテイル 07年~10年
ダイナ 07年~11年
ツーリング 07年~13年
いずれVRSCモデルにも適合になるそうです。(時期は未定)

上記車種のお客様から「適合しますか?」「今後リリースされる予定はありますか?」と

今まで多数お問い合わせを頂きました。

そんな皆様の声を常にバンス&ハインズの開発部に投げかけてきた甲斐がありましたよ~。

「今までのFP3と機能がすべて同じか?」と言うと、多分そうではないはずです。

しかし皆様が実際に使いたい機能である、”オートチューン”や”アイドリング調整”はあるようです。

2016年3月リリースとなっていますので順調に進めば当社でも3月中旬~下旬には販売開始できると思います。

先行予約販売も開始しました。


【2016年3月頃発売予定】こちらの商品は現在予約受付中です。機能や製品仕様など情報が入り次第、更新します。また、販売価格は予定価格です。変更となる場合がありますのでご了承ください。
また商品のお届けに関しまして、ご予約をいただいた順に入荷分をご提供いたします。ご予約が入荷数を上回った場合は入荷次第順次発送をさせていただきますのでご了承ください。(初回入荷分をご予約いただいた全員の方へご提供できない場合があります)

発売まであと少し我慢してくださいね~!!

ちなみにフューエルパックFP3のオートチューン機能は”簡易チューニング”です。

シャーシダイナモを用いたチューニングと比べると精度は雲泥の差ですので、

コンディションを整えたい方、愛車を大切に長く乗りたい方はシャーシダイナモを用いたチューニングをご依頼ください!!

では、本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。