ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ハーレー2016年最新ツーリングモデル!!


2015年95本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

ハーレーダビッドソン2016年最新モデルについて書いてます。

今回はツーリングファミリーについて。

先ず私がショックを受けたことから。。。

2016年モデルの車種ラインナップが発表された時は目を疑い、そして何かの間違いではないかと思ったほど。

私としてはハーレーと言えば”ウルトラ”(通称)が代名詞ともいえる存在だったはずなのに。。。



このウルトラ(正式にはFLHTCUエレクトラグライドウルトラクラシック)が日本のカタログから消えた。

まあ最近では2010年からラインナップされたFLHTKウルトラリミテッドにおされ気味だったし、

今後はウルトラリミテッドがあればウルトラクラシックは無くても良い気はする。。。。

しかしやはり少し悲しい気もするな(笑)

今後はウルトラリミテッドが通称”ウルトラ”になっていくんでしょうかね!?

そうそう”ウルトラ”と言えば、もう一つ復活した車両もある。

ロードグライドウルトラだ!!



スタンダードバージョンとCVOバージョンの両方がラインナップされている。

しかしココ数年のツーリングファミリーは激動だね。

ロードキング系も今年はハードケースの”ロードキング”

2015年はレザーケースの”ロードキングクラシック”だった。

ロードグライド系は数年前にロードクライドカスタムになり、そして姿を消した。

と思いきやロードクライドスペシャルができたり、ロードグライドウルトラができたり、

それもラインナップされる年もあればなくなる年もある。

エレクトラグライド系を見てもスタンダードやクラシックが無くなりウルトラクラシックとストリートグライドだけになり。

ウルトラリミテッドができてウルトラクラシックと共に”ロー”ができるもウルトラクラシックは一旦姿を消した。(日本だけ)

ストリートグライドもいつしかストリートグライドスペシャルに変わっていった。

エンジンを見てもTC88⇒TC96⇒TC103⇒TC103ハイアウトプット(一部ツインクール化)って変わってる。

ココではサクッと書いたけど時系列でみていくとホントにスゴイ!!

書くと長くなるし誰も読まないだろうから細かくは書かないけど(笑)

だから来年ウルトラクラシックが復活なんて事も全然あり得る話だと思うね。

気が早いけど2017年モデルのラインナップが楽しみだわ。

ちなみにモデルラインナップは変わるが95年以降マフラーの取付け方法は全く変わらないといのもツーリングモデルの良いところ。

適合するマフラーは星の数ほどあるので2016年モデルを購入された方も選び放題!!

適合するエアクリーナーも2015年モデルまでと変わりないのでこちらも選び放題!!

こういう所はすごく嬉しい点!!

というワケで本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。