アメリカ事情通のハーレーメカニックによるSUZUKIのブログ?|HD × SUZUKI




スポーツスターのメーター周りカスタム。

前回、ゼロデザインのオールドテールランプ をご紹介いたしましたが、今回はその第二弾。



ゼロデザインワークス製メーター移設キット


特にXL1200Xはミラーも下に取り付けられてるし、ほかのXL系と比べるとハンドル位置も低いが為に、純正の位置だとちょっと邪魔っ気で移動したい。


そんな声も多いですね。


と言う訳で、パインバレー試乗車にメーター移設キットを組み込みました。



↑純正メーター位置



↑見やすい位置なんだろうけどね・・・



↑ゼロデザインワークスのメーター移設キットはココの場所に取り付けします。



↑勿論、パインバレーオリジナルコイル移設キットとの併用も可能。



↑車両に跨ると、メーター移設後はちょっと覗きこまないとメーターが見にくい。このあたりはデザインを取るか実用性を取るか・・・ですね。



↑通常のライディングポジションだと・・・全くメーター読めません(笑)


ちなみにお取付けには親切丁寧なマニュアルが付属いたしますので、その通りに作業をしていただければ難しくはない様に思いますが、配線をカットしてギボシを圧着する必要が在ったりしますので、
ある程度の技術と知識が必要になります。


ご心配な様であれば店舗にてお取付け作業もご依頼いただけますので、ご連絡くださいね。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

カラーをお選びいただけるようになりました。

贈り物等に大活躍のガーディアンベル。


男性から女性へ・女性から男性へのプレゼントとしてギフトラッピングのご依頼も多くいただいてます。


と言う事で、シチュエーションによってお選びいただけるように、ギフトラッピングの際のバッグを今までの一種類から2種類に選択いただけるようにご用意いたしました。


ご選択いただけるバッグは下記の2種類


【ブラック】



【ピンク】



送り物にご利用する際是非ご活用下さい。


プレゼントにオススメ!ガーディアンベル↓


【女性に贈る・・・】



【男性に贈る・・・】



【○○祈願・お守りとして・・・】



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

5月31まで!マフラーの買い取り・下取りで素敵なサービスが!

自分の好みの音色のマフラーを見つける為に何セットもマフラーを購入して試してみて・・・


いつの間にか複数の使わなくなったマフラーが部屋にゴロゴロ。そんな経験ありませんか?


そんな時はパインバレーにお声かけください!


パインバレーではマフラーの下取り・買い取りサービスも行っております。





で!


5月31日まで買い取り・下取りサービスにお得なキャンペーンを開催中なんです。





なんと!期間中に買い取り・下取りをご依頼いただくと、査定額に¥5000プラスした金額で買取させていただきます。


例えば・・・傷だらけで下取り額が¥1000の物でも¥5000プラスの¥6000にて買い取らせていただけます。


「どうせこんな傷だらけのマフラー、値段付かないよなぁ・・・」


とあきらめる前に一度ご相談下さい。


使わなくなったマフラーを売って、お得にマフラーの買い替えをしちゃいましょう!



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

ロードホッパー風カスタム。

最近、ナンバーの向きやら角度やらとても厳しくなってますね。


ご来店させるお客様からも「縦ナンバーで走行していたら整備不良でキップ切られて・・・」


そんな声も聞こえるようになってきました。


そんな訳で、早々にパインバレー試乗車は縦ナンバーから横ナンバーに変更した訳ですが・・・


「そのうちサイドナンバーもダメ!なんて事になったらめんどくさいなぁ・・・」


と思っているさなか、プロトさんから小ぶりなテールランプキットが発売されましたので早速取り付けいたしました。





基本的にウィンカーは社外品を使用する前提の様ですが、試乗車にはキジマ製ショートリアウィンカーステーが装着されている為今回はそれを生かす事に。





リア周りもすっきりして、さらにビンテージ感UPしましたね。


縦ナンバーでしか取り付けできないサイドマウントキットを装着されていらっしゃる方、とにかくリア周りをすっきりしたい!


そんなお客様にオススメのキットです。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

世にも恐ろしいスタンディングウェーブ現象。

スタンディングウェーブ現象って、ご存知でしょうか?


確か、免許の学科講習又は免許更新の際の教本にちょこちょこ登場している言葉なので一度は皆さん目にしているはず。


が、今一度おさらい。


【スタンディングウェーブ現象】


・タイヤの空気圧が極端に低下した状態で走行を続ける事で、タイヤと地面の接地面部分が摩擦により波打った様にに変形してしまう状態。


・この状態で走行を続けると、タイヤの波を打っている部分で発熱が起こり、突然タイヤがバーストしてしまう。


↓こういう状態





上記の通り、空気圧が低下した状態で高速走行を続けると、走行中に突然タイヤが爆発します。
これが4輪ならまだしも、2輪でバーストが起こったとしたら・・・。


考えただけでゾッとしますよね。


これからの時期、バイクに乗って遠くに出かけられる方が多くなってくると思いますので、今一度自分のタイヤの空気圧をチェックして見ましょう。


突然なぜこんな記事を書いているかと言うと・・・


最近車検などでお預かりする車両や預かりでのPit作業の際に極端に空気圧が低い車両が目につくようになってきたので・・・。


YouTubeにスタンディングウェーブ現象からタイヤ爆発までの動画がありましたのでご覧ください。



にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
ブログランキングに参加しています。"ポチッ"と応援クリックお願いします。

copyright © 2009-2016 yokohama pine valley All Rights Reserved