ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
ヤノブログ

【ハーレーのガソリン】レギュラーでも壊れない?「日本のハイオクは高品質」は本当?

#ハーレー ガソリン
#ハーレー ダビッドソン
#ハーレー ノッキング
#ハーレー ローコンプ

PVアクセスランキング にほんブログ村

 
メカニックの矢野です。
 
 
 

いつもワンクリックのご協力ありがとうございますm(__)m

↓↓↓本日もこちらを【1クリック】ご協力お願いします!!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

 

 

このようなを聞いたことがあるでしょうか?

日本のレギュラーアメリカのハイオクレベルで高品質だから、ハーレーダビッドソンにはレギュラーガソリンで大丈夫!」

僕は高校生の頃に聞いたことがあるので、かなり昔からある噂です。

 

結論から言うと

日本のハイオクはアメリカよりも高品質で、

オクタン価が高い(ノッキングしにくい)です。

しかし、レギュラー程は低くありません!笑

 

という事で今回は身近だけど意外と知らない

ハーレーダビッドソンとガソリンのお話!

 

・オクタン価とは?

日本のハイオクアメリカより、実際はどのくらいオクタン価が高いのか。

・「アメリカのハイオクは日本のレギュラーレベル」という勘違いの原因。

ハイオクガソリンレギュラー仕様車に入れても大丈夫?

 

このような内容のブログです。

 

オクタン価とは?

 

オクタン価とはノッキングのしにくさを示す値です。

ノッキングっというと「低速のギクシャク感」っと思われますが、

ノッキングとは本来とは異なるタイミングで混合気が発火する異常燃焼の事。

 

エンジン高温時や低速の急加速時に起こりやすく

「カリカリ」「キンキン」という金属音が伴います。

 

原因は様々ですが、チューニング済の車両でも

燃焼室に溜まったカーボンが剥がれ落ちる際に「カリカリ」っとノッキングが起こる場合もあります。

上記の場合軽度のノッキングですが、

酷いノッキングの場合はピストンが壊れることも・・・。

↑洗浄性能が高いオイルを使うこともノッキング防止に役立ちます。

 

ノッキングを防止やハーレーのパワーを発揮するためにも

オクタン価が重要になってきます(^^♪

オクタン価は数値が高いほど、ノッキングがしにくくなります。

 

日本のハイオクアメリカのハイオクの違い。

 

日本のハイオクのオクタン価

日本はJIS規格で96以上必要となります。

しかし市販されているハイオクは大手企業はどこも

オクタン価はほぼ100です。

エネオスさんのハイオクも99.5(リサーチ法)となっています。

 

アメリカのハイオクのオクタン価

アメリカのハイオクのオクタン価は91~93です。

 

あれ?やっぱりアメリカのハイオクはオクタン価が低い?

これが、アメリカのハイオクのオクタン価が低いという勘違いの原因になっているのかもしれません。

実は測定方法に違いがあります!

 

日本のオクタン価の測定方法は「RON」

低回転時のアンチノック耐性(ノッキングしにくさ)。

アメリカのオクタン価の測定方法は「AKI」

低回転~高回転時のアンチノック耐性の平均

 

「RON」「AKI」の測定方法の違いから

「AKI」「RON」よりも値が大体5くらい少なくなります。

 

アメリカのオクタン価は日本の測定方法だと大体以下のようになります。

91~93(AKI)➡96~98(RON)なので

日本のハイオク基準内になります。

アメリカのハイオクは日本のレギュラーレベルなんかじゃありません!笑

 

ハーレーダビッドソンにはハイオクガソリンを入れましょう!

 

日本のハイオクガソリンはどのメーカーもかなり高品質になってます。

オクタン価がアメリカよりも2~4高いというのはかなり大きな差になります。

 

それでも万が一ノッキングが起こりそうになった時は

インジェクション車両はノックセンサーが働くため自動的に点火時期を遅らせてくれる機能も搭載されています(^^♪

エンジンの更なる高圧縮化などをした際はノッキングが起こらず、一番パワーが出るところに点火時期調整が必要です。

インジェクションチューニングはパインバレーにお任せください!

 

圧縮比を下げるという手法もありますが、ローコンプ化されて排気量が上がった車両と同じ排気量の車両(吸排気も全て同条件)で比較した場合、高圧縮エンジンのほうがほぼ全体的にパワーがでました。

スポーツバイクで13:1、ハーレーで約10:1と

高圧縮エンジンになってきた今、日本のハイオクガソリンは良い働きをします。

 

日本のガソリンはどこも高品質

高級車やレースを起用して「イメージ」を作り上げるブランディングをしている会社もあり、イメージの差はありますが実際は

日本特有の製品パフォーマンス競争でコモディティ化され、A社もB社もC社も性能差が無くなっています。

 

ただ、激安ショップには注意してくださいね!笑

 

ハイオクレギュラー仕様車に入れても大丈夫?

 

ハイオクレギュラーガソリン仕様車に入れても大丈夫です。

ハイオクレギュラーの違いはオクタン価だけでなく、

添加剤の違いもあります。

 

■ハイオクのメリット

ハイオクの方が

・エンジンや燃料ラインが綺麗になる。

・長期保管しても劣化しにくい。

このようなメリットがあります。

 

しかし、あえてハイオクを入れるよりも

ガソリン添加剤を使った方がメリットが大きいです。

その理由はハイオクでも高濃度に添加剤は入っていないからです。

別売りのガソリン添加剤にニーズがあるのはこの為です。

 

粗悪な混ぜ物を防ぐためにも、ガソリンには

添加剤量も規制されていたような気がします。

是非後入れガソリン添加剤を試してみてください!

シュアラスター■ガソリン添加剤 ループ パワーショット SurLuster LP-14  240ml [LP-14] 

オイル交換毎などタイミングはお好みで!

 

長期保管時のガソリンの劣化やタンク内の錆防止にも役立つガソリン添加剤です(^^)/

それでは今日はこの辺で!!

↓一日一回のワンクリックのご協力をお願いします↓

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

にほんブログ村

 

パインバレーのハーレーダビッドソン中古車はこちら↓

 

ハーレーにお勧めのエンジンオイル!ほとんどの人がオイルを適当に選んでいる?パインバレーオリジナルオイル【プラチナオイル】

写真 2020-06-17 23 52 26

写真 2020-06-19 17 53 39 (1)

SYN3よりも高性能・低価格
ハーレーダビッドソン専用エンジンオイルです。

 

パインバレー公式のインスタグラムはこちら
unnamed

ハーレー・ダビッドソンのインジェクションチューニング台数は年間500台以上の実績。

世界最大規模のインジェクションチューニング台数をこなしている経験値がすべてあなたのバイクに活かされます。

インジェクションチューニング予約はこちらから!

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。