ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
ヤノブログ

2021年モデルのソフテイルはマフラー交換できない?チューニングは?ハーレーのカスタム状況・・・

#インジェクションチューニング
#ハーレー 2021 チューニング
#ハーレー 2021 マフラー
#ハーレーダビッドソン

PVアクセスランキング にほんブログ村

メカニックの矢野です。

いつもワンクリックのご協力ありがとうございますm(__)m

↓↓↓本日もこちらを【1クリック】ご協力お願いします!!

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

 

 

 

 

今回は2021年ハーレーダビッドソンのソフテイルモデルについてのブログです。

前回のブログは2021年ツーリングモデルの内容でしたが、ソフテイルモデルはどうなの??という質問をいただいたので回答していきたいと思います。

 

前回のブログはこちら↓↓↓からどうぞ 

 

【注意】2021年は違う!ハーレー/ツーリングモデルのマフラー交換は可能?ガスケット交換が必要に?

 

 

ハーレーダビッドソン2021年モデルのソフテイルマフラー交換可能か??

 

時間がない方の為に結論からいうと、

 

・2021年モデルはマフラーがまだ対応していません。

・インジェクションチューニングもまだ出来ません。

 

ツーリングモデルの場合スリップオンマフラーの交換だけなら対応していますが、日本仕様のソフテイルモデルはカスタムパーツメーカーが現在頑張って開発中です。 

 

2021年モデルのソフテイルがナゼ対応出来ていないかというと、新しい排気ガス規制に対応する為に日本仕様は変更点があるからです。

その変更点はO2センサーです。

今まではエキパイ部分だけにO2センサーが付いていましたが

2021年モデルはサイレンサー部分にもO2センサーが新しくつきました。

 

この為O2センサー問題を解決しないとマフラー交換が出来ません。

 

アメリカ仕様のようにコンピュータをO2センサーが付いていない設定に書き換えるか、センサー自体の信号を誤魔化すなどの対策が必要になっています。

 

インジェクションチューニングもまだ対応が出来ていませんが、

時期に解決する予定です。

 

ハーレーダビッドソンの2021年モデルは

マフラー交換もインジェクションチューニングももう少しの辛抱ですかね(^^;

 

 

解決後は、是非パインバレーのインジェクションチューニングを!!

 

 

実績で選ぶならパインバレーのチューニング!!

インジェクションチューニング(EFIチューニング、ECUチューニング)したハーレーは「別物(べつもの)」になる。

「別物」という言葉はパインバレーをご利用いただいたお客様方から生まれた言葉です。

ハーレーの性能を100%引き出すパインバレーチューニング。
世界最大規模、年間約500台の実績が多くのお客様からの信頼をいただいています。

 

詳しくはこちらからどうぞ

 

ハーレーパーツの購入はこちらから

 

 

 

 

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。