ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ボンネビルへの道(出張報告番外編)

番外編、と題して今回のボンネビル出張の裏側(といっても公表できる範囲で・・)をご紹介します。

ホテルのあるソルトレイクシティからボンネビルソルトフラッツまで、高速道路をひたすら走って2時間強かかります。
時差ボケもなんのその、私とすーさんは一路、ボンネビルへ。

レース会場までまだかなりあるのに・・・周りの風景が白くなってきました。
途中の休憩エリアでトイレ休憩。
そこはすでに・・・見渡す限り「塩」でした。

嬉しくて一気に駆け出すすーさん。
さっそく塩を観察。舐めてみたらかなりしょっぱいです。

ちなみに、その休憩エリアには「PetArea」なる囲いが。

さすがアメリカ!?大型犬や馬用なのでしょう。小型犬だと簡単にくぐり抜けられてしまいます・・
さて、いよいよソルトフラッツに到着です。
入口でパスをもらい、小磯さんがいるPITエリアまで走る。走る。走る。
これがまた遠い!車窓からの景色はこんな感じ。

何度もお伝えしましたが、ソルトフラッツの気温、半端ないです。
太陽が照り付けると50度を超えています。
サングラスを外すと目が痛いです。

ソルトフラッツには「日よけ」がありません。
本当に、ありません。
自分の身は自分で守るしかありません・・・
すーさんはこんな感じ。

急いでいたので水分を持ち込む精神的余裕がなかったのですが、小磯さんが飲み物を分けてくれたので助かりました。
食べ物エリアは1か所しかなく、そこではホットドッグをはじめとしたファストフードや飲み物、シェイヴドアイスが売られていました。

ピクルスやハラペーニョ?など盛り放題のホットドッグ。めちゃうまでした。

モンスター・エナジーのモカ味。これも美味しかった。

シェイヴドアイス。店の人におススメを聞いたら「ルートビア」。
おすすめだから美味しいはず・・・と信じて食べましたが、これがまたウマい。
アッキー店長なら毎日食べても飽きないはず。

最後に、レースを抜きにして印象に残ったものをご紹介します。

黒こげの料理!?
いえいえ、暗い車内で撮ったのでこんな感じですが、ボンネビル3日目の朝、午前4時過ぎにホテルをスタートした時の事。
フロントにスタッフがいたので、ふと「これからソルトフラッツへ行きます。ホテルの朝食がおいしかったのに食べられなくて残念・・」(朝食は6時から)と言うと「食べたい?」と厨房まで連れて行ってくれ「好きなの持って行きな!」
オムレツとベーコン、クリームチーズにトースト・・・たくさんいただきました。

すーさんと「朝ご飯食べるところがないですね・・・」と諦めていたので本当に嬉しかった!
アメリカで「人情」を痛感するとは思いませんでした。どのレストランの料理よりもおいしかった。

そしてソルトフラッツで見かけたこがこれ。
バイクのリアフェンダーにペイントしてあるのですが、
「データ、空気、ガス、BALLS」と書いてあります。
このバイクの持ち主は50歳代くらいでしょうか、いかにもソルトフラッツを楽しみに来た!感に溢れている素敵なご夫婦でした。
(ライダーであるご主人は酔っているように見えたのですが・・・まさか、過剰にリラックスしていたんでしょうね、きっと)

うすうす意味は分かったのですが、あえて「BALLSって何?」と尋ねると、奥様が股間に両手を持って行き指でマルを作りました。

まるで奥様が「アンタ、男だろ!しっかり走ってこいや!」と言ってそうな雰囲気でしたが、こんなジョークが自然に出るのもアメリカならではなのかもしれません。

また来年行けたらいいな!

VIVA! Bonneville!

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。