HONMOKU BRAND

本牧ブランド

 > 本牧ブランド > 何個「伝説」という言葉をつけたらいいのか・・「本牧・ゴールデンカップ」

  • 求人
  • お友達紹介キャンペーン
  • チューニング + デバイス込みでこの価格!
  • 2017ツーリング用マフラー勢ぞろい!

2016.01.30本牧ニュース

何個「伝説」という言葉をつけたらいいのか・・「本牧・ゴールデンカップ」

本牧・ゴールデンカップ

1964年開業。
「伝説の町・本牧」を見守り続け、今もなお現役で営業しているゴールデンカップ。



ザ・ゴールデンカップス(ミッキー吉野さん、デイヴ平尾さん、エディ藩さん、柳ジョージさん、ルイズルイス加部さんらが在籍したグループ)や矢沢永吉さん(キャロル結成前のバンドで出演)を輩出したライヴハウスで、テレビドラマ「あぶない刑事」にたびたび登場したりと、本牧の代名詞的な存在です。


またあのビートたけしさんが「入り口まで来たけど怖くて入れなかった」と言うほど当時アメリカ人で賑わっていた頃のこのお店は先鋭的なお店だったそうです。


お店の佇まいを見ても、歴史を感じさせる地味なネオンの看板、奥まったところにある入り口に二重のドア。
確かに今でさえ入るのには勇気がいります。


なんかハードルを上げる書き出しになりましたが、今のゴールデンカップはすごくフレンドリーな雰囲気の中でくつろげる、昭和の匂いがするバー。
一度入ってみればまた通いたくなる、くつろげる空間です。


特に音楽をやっていたアラフィフ以上?の方々にとっては、日本の音楽界に大きな足跡を刻んだお店で当時の空気を感じることができる贅沢、たまらないと思います。


今でも月に何度かライヴが行われているのですが、なんとアマチュアでも出演できるそうです。


私も昔バンドやってたんですよ、なんて話をしたら「じゃあ出てくださいよ」などと冗談半分に言われ、年甲斐もなく出られたらいいなぁ、などと妄想にふけってしまいました。
「夢」というしばらく忘れていた言葉が鮮明に蘇ってきて嬉しい気分になったりもしました。


このブログをご覧の方でゴールデンカップでライヴをやりたい!という方がいましたら下の応募要領を見て考えてみてはいかがですか?


本牧へ来たら自分へのお土産としてゴールデンカップへ立ち寄るのもいいですよね。



ライヴをやりたいハーレー乗りたちが楽器を背負って本牧に集合、ゴールデンカップでセッション。なんてミーティングができたら最高かな!




入口は奥。

この中にまたドア。


出た!!数々のミュージシャンが演奏した場所が目前に!


言う事なし。たまりません・・・


ジュークボックス。懐かしいですね~


薄暗い店内は昭和の香り・・でもこれがいいんです。変えないでほしい。


ザ・ゴールデンカップスデビュー50周年記念の焼酎。発売中です。


こちらがメニュー。


ここに来たらまずはハンバーグ。これが絶品。


出演バンド募集中です!


ゴールデンカップの歴史はホームページが詳しいのでぜひご覧ください。
ゴールデンカップホームページ


ゴールデンカップ
〒231-0806 神奈川県横浜市、中区本牧町1丁目46





PAGE TOP