ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

春のツーリング鉄板コース”新横浜ラーメン博物館”

春のツーリング鉄板コース”新横浜ラーメン博物館”

2月になりました。
そろそろ春のツーリングを企画されている方も多いかもしれませんね。


パインバレーから鉄板のツーリング企画をお届けご紹介しましょう。


題して「新横浜ラーメン博物館~パインバレーツーリング」
※写真はクリックすると拡大表示されます。





今回の本牧ブランドでは新横浜にある「ラーメン博物館」をご紹介します。


私は地元なので開館以来何度かお邪魔をしたことがあるのですが、今回広報の方に案内をしていただきながら知らなかった話なども伺ってきました。
ぜひツーリングの参考にしてください^^


博物館館内は、1階が展示室+お土産売り場+スロットカーレーシング(!)
館内に入って思わず足を止めてしまうのがスロットカーレーシング。
渋滞で疲れた気分をスロットカーレーシングで晴らすのもいいですよね。




スッキリしたところで、メインである地下へと移動します。



吹き抜けになっている地下1階と地下2階は、昭和33年の風景が再現されて、全国から集まったラーメン店さんや駄菓子屋さんなどがこの風景に溶け込むように散在しています。
広報の方の話を聞いて驚いたのが、古い看板や建物など、下の写真にある赤いスクーターと郵便ポストを除いてすべて開館時に新しく作ったものにエイジング加工をしたものなのだそうです!スゴイこだわりです。







それではいよいよラーメンを食べます。
2014年2月現在、このようなラインナップ。




ラーメン店が多い横浜ですが、札幌の味噌系はあまり数が多くないので、今回は札幌「すみれ」さんの味噌ラーメンを食べることにしました。
ランチメニューも始められたとのことなので、そのランチを・・




他にも食べたいラーメンがありましたが、また次回に・・
ちなみに各店舗には「ミニラーメン」があり、通常の3/5ほどの量で550円。複数のラーメンを味わいたい方には親切な設定です。


地下2階の駄菓子屋さんでは昭和の時代の駄菓子がたくさん売られているのでお土産にも最適。
(写真の女性は通りすがりの女子高校生・・・ではなく、店員さんです^^;)





たばこを吸う方は地下1階にある喫茶店「kateko」へ。
ボックスシートのレトロな喫茶店でコーヒーを飲みながらゆっくりと休憩できます。




ちなみに地下2階の休憩所では、周りにあるお店の料理などをテイクアウトして食べることもできます。
コチラがそのメニュー。





ラーメンでお腹が膨れた後は、みなとみらい~中華街~元町を通りパインバレーへ向かいましょう。
(帰る前に中華街で食事というのもアリですね)
首都高入り口も近いので帰りは便利ですよ。


まとめ



ラーメン博物館
公式サイト
★所在地 横浜市港北区新横浜2-14-21
★定休日 無休


便利情報
★再入場システム・・出口でスタンプを押してもらうと当日中の再入場が出来ます。昼・夜とラーメンを楽しみたい方にはおすすめ。





★大型二輪も安心の駐車場・・博物館の2階から上が、らせん状の自走式立体駐車場になっています。
ハーレーでいく場合、1台ならば空いている場所に停められますが、団体(10台とか)の場合は事前に博物館に問い合わせをしておけば場所を確保してくれるとの事です。
(混雑時は無理かもしれませんが・・)
団体でのツーリングの場合、停め場所には苦労するのでこういう情報は助かりますね。

★ミニラーメン・・通常の3/5ほどの量なので複数店舗のラーメンを楽しみたい場合に便利。


※以上掲載している内容はすべて取材時の情報です。実際に行かれる際には公式サイトなどでご確認ください。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。