HARLEY CUSTOM BLOG

パインバレー流ハーレーカスタムブログ

 > パインバレー流ハーレーカスタムブログ > ツインカムのカム交換もしています!!

  • 12回まで金利当社負担
  • 点滴エンジンクリーニング
  • 1000cc化
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2018.06.19ハーレーカスタム

ツインカムのカム交換もしています!!

 

ブログ村参加中

みなさんの1クリックが励みになりますので、

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
まずはじめにクリックお願いします!!

 

はい、

どうも、オックーです。

最近ミルウォーキーの車両はカムを交換すると激変するとブログ等で書かせて頂いています。

ツインカムはどうなの!?とお問い合わせ頂くケースが増えてきましたので

ご紹介を♪♪

作業風景もサラッと合わせてご覧ください。

110ci プロストリートに T-man555TQcam

ツインカムでもカムを変えて楽しめちゃいます♪

ミルウォーキー程ではありませんが、乗り味が変わりますよ~^^

今回は、トルク重視のカムをチョイス。

下から湧き上がるパワーを求めていざ作業!!!

DSC_3120DSC_3115

マフラーとエアクリーナーは邪魔なので外します。

予定では、作業工程や工賃の事を考えて

純正のプッシュロッドでなく、S&Sのアジャスタブルプッシュロッドに変更する予定が、

プッシュロッドカバーがCVOカラーと言う事を忘れていました。。。

アジャスタブルプッシュロッドが使えるならタンク外さなくてもいいのですが

考慮した結果

後藤様 プッシュロッド-1  後藤様 プッシュロッド-3

これはCVOカラーのほうが良いと判断!!

お客様にも確認し、当初の予定とは変更です。

アジャスタブルプッシュロッドに変更すると、プッシュロッドカバーも交換しなければいけないんですよ~

CVOカラーを選択するにはノーマルのプッシュロッドを使うしかありません!!

なので分解していきます。

DSC_3100DSC_3101

ロッカーカバーを外して、プッシュロッドも抜きます。

ミルウォーキーと同様、インナーカムベアリングはついでに交換となります。

TC88と違って、サクサク進めますねぇ~!!

各部点検しながらの作業になります^^

DSC_3103DSC_3104

カムが2本!!!

最近はミルウォーキーが多いので1本の方が見慣れていますね。笑

恒例のカム山チェック。

やはり見た目ではっきりわかるほどの差がありますね!!!

マニュアル通り、測定&必要であれば調整しながら組み込みます。

DSC_3081

撮影部隊を撮影されるという^^;

しかも私が撮影部隊の仕事をしている横で、メカニック矢野がまさかのポーズ笑

仕事はキッチリ行っていますのでご安心を♪

DSC_3086

カム周辺は組みあがり、プッシュロッド&ロッカーカバーを戻します。

地味に時間がかかる作業ですね^^;

DSC_3043

あとはマフラーとエアクリーナーを戻し、タンクを乗せて完了です♪

カムにアクセスするまでの道のりが長いですよね。。。

この後はもちろんインジェクションチューニングです!!!

カム交換の際は必須になります!!

カム交換についての料金ですが、だいたいで

お好きなカム + 交換工賃 = 約18万~

となります。

カムについてはユーザー様が求められる領域によって選択しなければなりませんので

商品によって金額が異なります。

カム交換の際には、以下のパーツも交換となります。

・アジャスタブルプッシュロッド

・プッシュロッドカバー

・カムカバーガスケット

・インナーカムベアリング

・Oリング一式

カムだけではないんですよ~

カムカバーからちょっとオイル漏れしてる方は同時に直りますよ~笑

「screamin eagle」の画像検索結果

「S&S」の画像検索結果

「t-man perfo」の画像検索結果

今の走りを、さらに楽しい走りにしましょう!!!

 

各社取り扱い出来ますので、是非ご相談下さい!!!

お待ちしております^^

インジェクションチューニングWeb予約はこちら

 

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
クリック忘れていませんか??

パインバレーの→ツイッターフェイスブックでは最新情報などをアップしてますのでフォローよろしくお願いします!!

 

 

PAGE TOP