ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

フロントフォークの保護に、ショックソックス。

フロントフォークは、インナーチューブとアウターチューブで構成されています。


DSCF4563
↑インナーチューブ


DSCF45670
↑アウターチューブ(フォークオイルがここに入っています)


そして、その間には
DSCF45671
↑ダストシールが取り付けられています。


このダストシールがアウターチューブに入っているオイルの漏れ又はインナーチューブがストロークした際の埃の侵入を防いでいます。


しかし、肝心のインナーチューブが跳ね石や硬い鉄粉などで傷ついてしまうと・・・


傷ついたインナーチューブでダストシールをどんどん傷つけていく事になり、結果オイル漏れの原因につながってしまいます。


そんなインナーチューブの傷つきを保護してくれるパーツが・・・


shocksoxc
↑ショックソックスと言うもの。


名前の通り・・・


DSCF4568
二本のフロントフォークに・・・・


DSCF4562
こんな感じで取り付けるだけ。


DSCF4564
マジックテープになっている為・・・


DSCF4567
取り付けも超ラクチン。


オーリンズなどの高価なフロントフォークに交換されている方は特に傷など気になるし大切に永く使いたいと思いますよね。


そんな時はこれを是非使ってみてください。※特に倒立フォークにはかなりお勧めです。


たった4000円で効果は絶大です♪












↓画像のどこかをクリックすると良いことが・・・☆
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
他の記事を読む?

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。