ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
オクブログ

オールドテールランプをLED化に。

リアビューがすっきりする上に、ちょっとビンテージ感が出るカスタムパーツとして人気のゼロデザインワークスオールドテールランプ


販売開始からじわじわと人気も出始め、店舗でも取り付けをご希望されるお客様が増えてきました。





そんなオールドテールランプを更にプチカスタムしちゃいます。


↓取り付けするのはコレ。



オールドテールランプに取り付可能なLEDバルブ。


元々取り付けされている標準のバルブはフィラメントタイプの為、熱や振動でバルブ切れを起こしたりする事があり、その度に交換するのもちょっと手間だったりします。


LEDの為消費電力も少ないし、寿命もフィラメントタイプのバルブから比べるとかなり高寿命。


バッテリーへの負担軽減にもちょっと貢献できます。


交換はいたって簡単で、まず表側の赤いガラスレンズを外します。





バルブを左にひねりストックバルブを取り外し・・・。





LEDバルブを取り付けるだけ。これで作業完了。





ナンバー灯部分は無色のLEDになっている為、車検時も問題なし。


ストップランプ・テールランプ部分のLEDは既に赤色に発色する仕様の為、万が一赤いレンズカバーが脱落しちゃった場合でもとりあえず走行は可能ですね。


赤いレンズを元に戻して光らせてみましたが、特に違和感なく使用できます。





表だって目立つようなパーツではありませんが、半永久的に交換不要と言う事を考えるとバルブ交換面倒臭い!と言う面倒臭がり屋さんにはオススメのパーツです。

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。