ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ソフテイルファミリー2012年モデル


↑↑↑ハーレーの”今”を見る↑↑↑

どうも、アッキーです。

 
はい、今回はタイトルの通りソフテイルファミリーの2012年モデルについて書いてみます。

 
今年のラインナップはこんな感じ↓

 

SOFTAIL ソフテイルファミリー
FLSTC FLSTN FLSTFB FLSTF FXS

  
2012年モデルは5車種になりました。

ここ数年でソフテイルスタンダードもソフテイルカスタムもナイトトレインも消えていってしまったしロッカーもなくなったので”FX”が全然ない。

 
とりあえずFXSブラックラインがあるのでギリギリなところですね。

 
あとはクロスボーンズが消えてしまったので、スプリンガーがなくなった。。。

 
スプリンガーは復活することなくこのままなくなってしまうのでしょうか???

そんなこんなでソフテイルはマフラーの適合が割れてきてますね。

一番多く適合していた07年以降ソフテイルと称しているマフラーは2012年モデルで言うとヘリテイジとFLSTSE3の2車種にしか適合しません。

 
互換性はあるけどスタイルが違うので、”FXSはFXSのみ”・”FLSTNはFLSTNのみ”・”FLSTFはFLSTFのみ”・”FLSTFBはFLSTFBのみ”。。。。。。

 
全部バラバラという結果に(笑)

そしてそしてスタイルもスタッガードからショットガンになってきてます。

 
このままいくとソフテイル=ショットガンマフラーという印象になってしまいそうですね。

しかしこんなんじゃあ、専用設計ばっかりでコストかかるでしょ!?

 
ここまでバラバラになるとマフラーの在庫が大変なことになるんだよなぁ。。。。

ホントやめて欲しいわぁ。。。

 
ソフテイルファミリーはUSAではエンジンがTC103Bになり排気量アップをしたのですが、日本仕様はTC96Bで据え置きです。

 
ソフテイルファミリーの2012年からの変更点は↓こんな感じ

・O2センサーの位置の変更とサイズの小型化

・FLSTF、FLSTFB のハンドルが共通に!!

・ECM の小型化とマウンティングの変更、それに伴いセキュリティのアンテナの位置も変更。

と、まあそんなトコですかね!?

 
他の変更点を発見したらまた書きます。

 
では、本日はここまでに

 
皆様楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。