ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

【イナッキー】ハーレー初の電動スポーツバイク『ライブワイヤー』が2021年春に導入決定!! たった3秒で100km出る最速バイク!

皆さんこんにちは!

パインバレーのイナッキーです(^^)/

 

1236085

↑” 画像クリック ” お願いします<(_ _)>

 

 

元TOKIO/山口達也さん、俳優/伊勢谷友介さん、ハーレーダビッドソン愛用者の2名が今ニュースで話題になっていますが・・・悪いニュースばかりではありません!

 

なんと!!ハーレーダビッドソン初の電動バイク『ライブワイヤー』の日本導入が決定しました!

 

ハーレー初の電動バイク「LiveWire/ライブワイヤー」の販売時期が決定

ハーレー初の電動スポーツバイク「ライブワイヤー(LiveWire)」は、2019年より北米や欧州で先行して販売されています。

ハーレーダビッドソンは、『ライブワイヤー』が米国・インディアナポリスで行われたドラッグレースにて、トップスピードとタイムの市販電動バイク新記録を樹立したと発表。

プロライダーのアンジェル・サンペイ氏のライディングにより、8分の1マイル(約200m)を7.017秒、4分の1マイル(約400m)を11.156秒で走破し、時速110.35マイル(約177.6km)を記録した驚異的なバイクです。

 

『ライブワイヤー』の日本導入も心配されていましたが、ハーレーダビッドソンジャパンが、2021年春に販売することを発表しました!

無題2

※日本仕様の詳細や販売価格はまだ決まっていないようです。

 

電動バイク「ライブワイヤー」の導入時期が決まりましたが、果たしてハーレー愛好者には受け入れられるのでしょうか?

それとも、ライブワイヤーによって今までハーレーに乗ったことがないライダーから支持されるのでしょうか?

ハーレーダビッドソン初の試みということで、今までのハーレーファン、これからのハーレーファンがどのように動くのか全く予想つかないですね。

 

ハーレーにとって未知なる挑戦 ” 電動バイク ” 。

電動バイクに乗ったことが無い、あるいは興味を持ったことがないという方も沢山いると思います。

今回は、「少しでも乗ってみたい」「電動バイク楽しそう」と興味を持っていただけるよう【LiveWire/ライブワイヤー】のメリットデメリットを僕なりに紹介します♪

 

ライブワイヤーの特徴

メリット

・音がしない(静かで快適に乗りたい方にオススメ)

・完全オートマで操作簡単(ギアが無いのでクラッチやギアレバーがない)

・アクセルを楽に捻って走ることができるので、女性でも快適

・ストップ&ゴーの多い市街地ではストレスなく快適

・驚異的なスピード

・シンプルなつくりでメンテナンスが楽

 

デメリット

・航続距離が短い(約230~250キロ)

・充電スタンドが少ないので、探すのが大変

・ハーレーサウンドを楽しむことができない

・長距離ツーリングには不向き

 

独特なサウンドと鼓動感に惹かれるのがハーレーの特徴ですが、いきなり電動バイクに乗るのってハーレー乗りには考えられないですよね。

しかし、ガラケーからスマートフォンに乗り換えるように、すぐに利点や魅力を感じることができると思います♪

今までの概念とは違った、新たなハーレーダビッドソンにワクワクです!(^^)!

 

※皆さんが一番気になる『ライブワイヤー』の標準仕様については、詳細が分かり次第ブログでまとめたいと思いますので、今しばらくお待ちください<(_ _)>

 

【ハーレー純正】電動スポーツバイク『ライブワイヤー』カスタムパーツ

ハーレー純正■【リゾマ コラボレーションコレクション】ミラー 20年以降ライブワイヤー

無題

2020年以降ライブワイヤー、以外にもソフテイル / ツーリング / ダイナ、と適合範囲が広いです!

例えば、車両を乗り換えても新たに買う必要が無いので、そのまま使えて財布にも優しい( *´艸`)

 

↓その他『ライブワイヤー/LiveWire』用カスタムパーツはブログをチェック!

livewire20200912

 

最新ブログ情報

グラビアアイドル “あいかつん” こと国友愛佳がパインバレーに来店!

0919

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。