AKKY BLOG

アッキーブログ

 > アッキーブログ > 【最速情報】ハーレーダビッドソン2019年ミッドイヤーモデル発表 FLHT Electra Glide Standard

  • 12回まで金利当社負担
  • 点滴エンジンクリーニング
  • 1000cc化
  • ハーレーパーツネットショップ
  • お友達紹介キャンペーン

2019.03.05ハーレー2019年モデルハーレー最新モデルお得な情報

【最速情報】ハーレーダビッドソン2019年ミッドイヤーモデル発表 FLHT Electra Glide Standard

【最速情報】ハーレーダビッドソン2019年ミッドイヤーモデル発表 FLHT Electra Glide Standard

pochi

2019年14本目のブログ更新↑今日もポチッと1クリックお願いします!!

どうも、アッキーです。

 

ハーレーダビッドソンの2019年ミッドイヤーモデルが発表されました!!

今回のニューモデルはElectra Glide Standardです。

FLHT3

ん!?なぜこのタイミングでエレクトラグライドスタンダードなんだ!?

と思いますよね。

ハーレーのコンセプトとしては「基本に戻る」です。

 

ハーレーのツーリングモデルの原点でもあるFLHTエレクトラグライド(スタンダード)

ベーシックでシンプルな装備のためツーリングモデルの中では価格もリーズナブルでカスタムベース車として、

また、ハーレー初心者のエントリーモデルとして長年人気のあったモデルです。

 

2006年にFLHXストリートグライドがリリースされた事で、徐々にFLHTエレクトラグライドスタンダードの影が薄くなり、2010年モデルを最後にFLHTエレクトラグライドスタンダードはカタログ落ちしていました。

 

時代はめぐる”とは良く言ったもので、ここにきてFLHTエレクトラグライドスタンダード復活です。

ハーレー最新のミルウォーキーエイトエンジンを搭載したFLHTエレクトラグライドスタンダードをみられるとは思ってもいませんでした。

FLHT4

昔のエレクトラグライドと言ったらシルバー梨地のエンジンだったのに・・・(笑)

ミルウォーキーエイト107を搭載!!

カム交換とインジェクションチューニングをすればバリっと本物のハーレーになります。

 

2020年モデルからハーレーダビッドソンのモデルラインナップは大きな動きをみせると予想されています。

それを目前にハーレー2019年ミッドイヤーモデルで”原点”とも言えるモデルを復活させるというのは”粋な計らい”だなとハーレーマニアな私は思うわけです。

 

このシンプルさが好きです。

FLHT1

オーディオはなく小物入れ的なグローブボックスを装備。

このこの感じがFLHTエレクトラグライドスタンダードです。

 

リアビューはこんな感じ。

FLHT2

どうです!?

スタンダード感が出てるでしょ!?

この余分なものを一切そぎ落とした完璧なスタイルの良さ。わかります???

 

発表されたばかりのハーレー2019ミッドイヤーモデルですのでまだ店頭には並んでいないと思います。

ハーレージャパンの正規ディラーに並んだ頃にこっそり見に行ってみようっと。

実車を見るのが楽しみですね~。

 

 

ちなみにハーレーダビッドソンを購入検討のお客様に朗報です。

パインバレーでは2019年1月よりハーレーの販売も始めました。

中古車の取扱いとなりますが、厳選したハーレーの極上車のみを取り扱っています。

最新としては滅多に出回らないロードグライドの新古車が入ってます。

2018FLTRX

こちらの2018FLTRXロードグライドの正式な情報公開は3月9日を予定しています。

気になる方はお問い合わせください!!

 

ちなみに明日から3日間臨時休業となります。詳しくは↓

【臨時休業】2019年3月6日(水)〜3月8日(金)は徳島~兵庫~大阪へ研修旅行に行ってきます!!

 

というワケで本日はここまで

皆様楽しいハーレーライフをノシ

 

 

 

amefes   ブログ村参加中!!応援クリックお願いします。 banner-facebook
banner-twitter
banner-line
banner-instagram

 

PAGE TOP