ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

ジキル&ハイドをFXSBブレイクアウトに装着!!


2015年125本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

音量調整可能なハーレー用マフラー”ジキル&ハイド”の需要が高まっています。

最近はお問い合わせも増えてきていますので取付事例をご案内したいと思います。

ちなみに・・・

「ジキル&ハイドのマフラー」

↑これなんて読みます???

パインバレーでは「ジキルアンドハイドのマフラー」と言ってますが、

お問い合わせではわりと「ジキルとハイドのマフラー」と言われる事が多いです。

もともと”Dr.Jekill&Mr.Hyde”と書きますので本来は「ドクタージキルアンドミスターハイド」が正しいんですけど・・・・長い(笑)

バンス&ハインズですら「バンス」と言われるくらいですからジキル&ハイドもその内「ジキル」となるかもね。

と、まあそんなことは置いておいて本題に!

今回のFXSBブレイクアウトは↓こんな感じに仕上がりました!!

パインバレーでは初となるジキル&ハイド・フルエキシステムを装着させていただきました。

エキパイはJ&H VストライクヘッダーのUneven(アンイーブン)といタイプ。

ジキル&ハイドのヘッダーパイプにはマフラーエンドが揃うイーブン(均等)というタイプと上下が揃わないアンイーブン(不均等)というタイプがあります。

そしてマフラーボディは”ショーティー”というスタンダードなスタイルのブラック。

ソフテイル・ダイナ・スポーツスターの場合基本はショーティーと言うスタイルになります。

そしてエンドキャップはスラッシュカットのクロームを選択。

ジキル&ハイドのマフラーはマフラーボディのスタイル・カラー、エンドキャップのスタイル・カラーが色々あり、

組み合わせは自由自在で何通りもございます。

更に今回の様にエキパイも変更するとイメージもかなり変わってきますね!!

ブレイクアウトの場合リアホイールが見えた方がカッコイイのでVストライクヘッダーの併用をおススメします。

ジキル&ハイドのエキゾーストシステムにはキャタライザー(触媒)が含まれます。(一部の車種を除く)

バルブをクローズ(全閉)にすると93デシベル程となります。

そしてバルブをオープン(全開)にすると・・・・結構激しい排気音になります!!

バルブをハーフ(半開)にすると程良い音量といったところでしょうか!?

走行シーンに合せて音量調整が可能ですので誰しもが理想とするマフラーですね。

こちらの車両の動画をご用意したのでご覧ください。

ハーレーFXSBブレイクアウト/ジキル&ハイドのマフラー動画

ジキル&ハイドのマフラーは正規販売代理店にて取付作業まで合せてご注文ください。

またチューニングプロショップにてインジェクションチューニングを行う必要がございます。

パインバレーはジキル&ハイドの正規代理店且つチューニングプロショップですので全てお任せいただけます!!

次回はVRSCDXにジキル&ハイドを装着した記事をUPする予定です。

お楽しみに~。

では、本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。