ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

森の隠れ宿”たてしな薫風”とビーナスラインで贅沢な休日を


2015年98本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

Facebookをご覧になられている方はご存知の事とは思いますが、

9月28日~9月29日にかけて長野県までツーリングに行ってきました。

なぜ長野県へ!?という質問が多かったので説明しますと、

現在、パインバレーでは森の隠れ宿”たてしな薫風”(かおるかぜ)とのタイアップキャンペーンを行っておりまして、

期間中チューニングのご予約・ご依頼をいただいたお客様全員に宿泊クーポン5000円券をプレゼントしてます。

また、ご応募いただいたお客様の中から1名様にはナント「ペアモニター無料宿泊券」が当たります。


詳しくはキャンペーンページへ⇒

ひょんなことからタイアップさせていただく事になりまして、

それならば”たてしな薫風”が一体どんな宿なのか!?

そして、近場にはどんなライディングスポットや観光スポットがあるのか!?

実際に行ってみなければ分かりませんよね。

というワケで代表して私が一足先に行ってみましたので紹介いたします。

蓼科(たてしな)ってどんなところ?

長野県中部にある諏訪湖の東、八ヶ岳の西麓に位置し平均標高が1,000mを超えるため避暑地としても有名な高原リゾートです。

スキー・スノーボード等のウインタースポーツから釣り・ラフティング・トレッキングなど様々なアウトドアレジャーを楽しむことができます。

これからの季節は紅葉が始まり、10月中旬から下旬にピークを迎え11月頃にカラマツの紅葉でクライマックスとなります。

ライダーにとっては降雪や路面凍結が心配ない季節の春から秋にかけてがおススメです。

蓼科とその周辺の高原を通るビーナスラインは一部を除き緩やかなコーナーの多い走りやすいワインディングロードです。

インジェクションチューニングが完了したハーレーで走るととても気持ち良くライディング楽しめますよ!!



特に白樺湖から車山を通って霧ヶ峰までのルートは広大な草原が広がり、景色も良く一番のおすすめコース。

ついついよそ見してしまうので呉々もご注意を!!

落ちついた優雅な一時を大人の隠れ家”たてしな薫風”で!!

今回タイアップ企画を行っているたてしな薫風はビーナスラインの脇道をちょっと入ったところにある隠れ家のような宿です。

周辺はとても静かで聞こえるのは鳥のさえずりや木々の揺れる音ばかり

こんな所にハーレーで乗り付けるのは少し気が引けますが・・・直ぐにエンジンを切ればOKでしょ。(笑)

到着するとお出迎えいただきラウンジへ案内されます。

ラウンジには大きな暖炉があり一際目を引きます。



残念ながらこの時期はまだ火は入ってませんでした。

ココでパインバレーの発行するクーポン券を見せると、ウェルカムドリンクがいただけます。

ジュースかスパークリングワインを選択できます。


私はスパークリングワインをご馳走になりました。

宿泊の説明を聞きチェックインをしていよいよ本日の部屋へ

今回は”和のついん”というタイプの和室ツインベッドのお部屋をチョイスしました。



たてしな薫風のウリでもある露天風呂付きのお部屋もイイなぁと思ったのですが、4部屋とも埋まっており断念。

やはり露天風呂付きは人気なのだそうです。

私はたてしな薫風スタッフ皆さんの気配りが行き届いたサービスにとても感銘をうけました。

この日は平日なのに全12部屋満室になっていたそうですが、きめ細かなサービスが抜かりなく提供されました。

10月の予約がほぼすべて埋まっている人気ぶりも納得です。

長野県内で唯一の高温酸性の蓼科三室源泉で疲れた体を癒す。

たてしな薫風のお風呂は全て源泉掛け流しの湯となっています。

大浴場は2つあり一つは内風呂のみ、もう一つは内風呂と露天風呂があります。

時間になると男湯と女湯が入れ替わる仕組みになっていて1泊すればどちらも入ることができます。



この他に貸切露天風呂もあり、すべてのお風呂が24時間いつでも入浴可能なのも嬉しいですね。

次の日は予定していたよりも早く起きたので、朝から大浴場と貸切風呂”風花の湯”をはしご。

仕事と言えどもこんな贅沢をしてたらなんかバチでも当るんじゃないかと思うくらいです(笑)

贅沢な時間と贅沢な料理を堪能


お食事処も趣のあるオシャレな空間となっています。


そして私が最も楽しみにしていた夕食メニューは「箸で食べる和フレンチの創作料理」

厳選された新鮮でおいしい地元の食材をふんだんに使い、様々な創作料理が提供されます。


高級フレンチをも凌駕する和風フレンチを、堅苦しくないくつろぎの空間で愉しむという贅沢。


ついつい大好きなビールも進んでしまい気が付いたら2時間も居座っていました(笑)

部屋に戻ってビールをもう一杯と思っていましたが・・・・・

日中ビーナスラインを走り回ったせいか、それとも高地でお酒を飲んだせいか、はたまた静かで落ち着いた環境のせいか、気が付いたら寝てしまっていました。

朝のお風呂の後は朝食です。和食と洋食が選べたので和食をチョイス。



朝食を食べない生活を始めて約20年程経つ私が久々にまともな朝食を食べました。

普段なら喉に通らないはずの朝食もペロッと完食できる美味しさ。

ボリュームも満点で朝から満腹になってしまいました。

森の隠れ宿”たてしな薫風”への道のり。

横浜からですと東名⇒圏央道⇒中央道を通って諏訪ICで降りる。

国道を走ってビーナスラインを少し走ったところで街頭番号68番を右折※ココが少し分かりにくいかも。

渋滞なしで3時間程の距離なので、休憩をいれて4時間弱と言ったところでしょうか。

スマホでGooglemapナビを利用するのであれば”たてしな薫風”(かおるかぜ)と入力すればOKですが、

カーナビで住所や電話番号を入力すると違う場所にたどり着いてしまうとの情報があります。

車ではUターンもできない様な道に案内されて挙句の果てに行き止まりというパターンらしいのでお気を付けください。

”ガッツリ走るお勧めルート”も後日紹介しますのでお楽しみに!!



目まぐるしい日々を一旦忘れ、是非たてしな薫風で3Rを存分に味わってください。

3R=Relax(リラックス)・Reflesh(リフレッシュ)・Reset(リセット)

それでは、本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

【告知】10月末まで開催!アッキーのハーレーチューニング大商談会実施中。

詳しくは画像をクリック

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。