ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

横浜から諏訪~ビーナスライン~蓼科までの旅。


2015年101本目のブログ更新!!ポチッとしてってください!!

どうも、アッキーです。

久々にソロツーリングに行ってきました!!

先日”たてしな薫風”の紹介をしましたがお読みになりましたか?

まだの方は⇒「森の隠れ宿”たてしな薫風”とビーナスラインで贅沢な休日を」

今回は、私がツーリングの際に立ち寄った給油ポイントなどを含め

延べ70km強走行したビーナスラインの見どころ等もご紹介します。

先ずは旅の1日目9時半に出発。

この日はシルバーウィーク後の平日と言う事もあり道は空いてました。

保土ヶ谷バイパスを通り、スムーズに東名高速の海老名SAに到着。

ものの30分で着いてしまうので休憩って程のモノは不要なのだが・・・・


取りあえず朝ごはん代わりに海老名SA名物のメロンパンを食べる(笑)

そしてココに立ち寄るもう一つの目的はガソリンの給油です。

仮にパインバレーからスタートすると海老名まで約35km程

そして海老名から次の給油ポイントである談合坂SAへは55km程ある

談合坂まで約90kmの道のりなので直行しても全然問題ないけど、

例えば車両がXL1200X等で渋滞があった場合の事を考えるとやはり海老名SAで給油しておきたいですね。

その他のダイナ・ソフテイル・ツーリングのだったら全然OKです。


というワケで給油して出発。

SAを出てすぐ海老名JCTで圏央道を八王子方面へ

八王子JCTで中央自動車道下りへ合流し少し走ると談合坂SAに到着です。


ココも渋滞や混雑もなくスイスイっと着きました。


談合坂では”伝説のすた丼”に惹かれつつも、時間的に中途半端なので田舎の豚まんで我慢。


談合坂アンパンなるモノも発見したが今回はパスした。


次の給油ポイントである双葉SAまでは約65kmなので、談合坂でも給油をしておく。

中央道をひたすら走る、この日はホントに温かい日で高速道路も半袖で走っちゃった(笑)

中央道を昼間に走るのは初めてでしたが・・・・特に景色が良いポイントもなかったし普通の高速道路ですね。。。

覆面PCを気にし過ぎて景色がみれてないだけか!?ガハハハ(笑)


そうこうしているうちに双葉SAに到着です。

双葉SAは思ったよりも殺風景で名物的な食べ物もなさそう。

二輪駐車場の目の前に展望塔が立っているので取りあえず登ってみる事に




富士山が見える事もあるそうだがこの日は遠くの空に雲がかかっていて残念ながら見る事は出来なかった。


駐車スペースに戻ると私のハーレーを含めハーレーが4台になってた!!

ハーレー乗りにアツいスポットなのか!?

次はいよいよ諏訪インターで降りるので、次の給油ポイントまでは約55km程。


ココでも念のためガソリン給油をして出発しました。

まあ、諏訪インター降りて信号を左折すると直ぐにガソリンスタンドがあるので、


ココまで一気に走れるなら双葉は寄らなくてもイイかな(笑)

諏訪インターから諏訪湖方面に向かい10分程の所に麗人酒造という蔵元があります。



麗人酒造は2百年以上も歴史のある蔵なのだそうです!


私は地ビールを買いたくて立ち寄りました。


麗人では本来試飲なども可能となっていますが、もちろんバイクなので無理です。


全国配送できるとの事でしたので地ビールの他にもお酒とお土産を買って送ってもらいました。

近くでお昼ご飯を食べようと、麗人酒造のスタッフさんにおススメを聞いたところ、

近くにテレビでも紹介されたり、著名人御用達のお店があるとの事でしたので行ってみる事に。

麗人酒造から5分位の所にある”いずみ屋”というお店で何でも”みそ天丼”というのが有名らしい。


行ってみたのだが、すでに昼時から外れていたので準備中となっておりました。。。。

ビーナスラインを走破しなくてはならないので、あまり時間もない為、

取りあえずちょろっと”曲がりくねった山道”を走って立石公園で”眼下に広がるでっけぇ諏訪湖”を一望。

とちょっと変な書き方してみたけど、分かってくれる人いるかな???

一度は来てみたかった立石公園。

♪曲がりくねった山道の向こう♪ ♪あの丘の上まで登って行こう♪ Dragon Ash 「休日」

一応私はドラゴンアッシュとか聞いてた世代なんですよ~。

歌詞の中で立石公園が出てきて「眼下に広がるでっけえ諏訪湖 ぽっかり穴の開いたようなLike a black hole」ってね。

まあ、夜じゃないので想像していたのとは少し違うけど諏訪湖はやっぱ”でっけえ”!!



立石公園おススメです! 

特に夜景が良いそうですが”そこは案の定、彼と彼女の恋愛事情、まさに独壇場”だそうです(笑)
コレも歌をしらないと何が何だかわからないと思うのでスルーしてください。↑

諏訪湖をみてテンションが上がったところでビーナスラインを走りまくる。

立石公園まで行く道も既にビーナスラインの一部となっています。

道幅は少し狭く、道はあまり良くありません、急に一気に登るところや、カーブのきついところもあるので注意して走りたいところです。

途中でトラックがいたのですがローギアでベタ踏みして30kmも出ない位の様なので、見通しのよりところで抜きました。

しっかりチューニングしたハーレーならガンガン登れますのでご安心を!!

ひたすら登って行くと道幅は広く、道も綺麗で、カーブも緩やかになり、一気に視界が開けます。


ガソリンスタンドと休憩の出来る大きな駐車場が見えたら霧ヶ峰到着です。

現在ビーナスラインにはココしかガソリンスタンドは無いという話でしたので、こちらで給油。

山を登って来るので意外とガソリンの減りは早い。

ガソリンスタンドあるから安心と思いましたが、聞くところによるとこのスタンドも来年でヤメテしまうそうです。。。。

ビーナスラインのおススメスポットはこの霧ヶ峰から車山の道。



走行シーンを撮影してきたのでご覧ください。



動画の中で出てくるところは空も広く、眺めも良く、走っていてホントに気持ちがイイ。

カーブも緩やかでアップダウンも緩やかなので走りやすい!!

私はココを3往復位してしまいました(笑)

そのまま車山を過ぎると白樺湖に着きます。



更にビーナスラインを走り右側のルートを進む。

2014年バイブズミーティングの会場だった”しらかば2in1スキー場”を横目に

そのまま進むと、途中から少し道が細くなり、所々道が悪いので少しご注意を!!

下りが多くなってきたらもうすぐ”たてしな薫風”に到着です。

最後の最後に曲がるところが少し分かりにくいかも知れませんが、スマホのナビアプリを使って走ってれば問題なし!!

2日目はまたしてもビーナスラインを登って蓼科牧場、さらに登って長門牧場と牧場めぐりも面白いです。



そして帰りは白樺湖から国道152号線で山を下り、途中で県道17号線へ!

このルートは道も綺麗だし、のどかな風景のなかとてもリラックスしたライディングが楽しめます。


※走るのが気持ち良過ぎて写真とか撮ってませんので、イメージ写真(笑)

白樺湖から30分位で中央自動車道の諏訪南入口に到着します。

入口200m手前にガソリンスタンドがあるのでそこで給油&最終準備をして出発しましょう。

諏訪南入口を11時30分にスタートして休憩せずに海老名まで走ったら13時前に着いちゃった(笑)

大体170km位の距離を1時間半弱だから・・・・計算しちゃダメ!!

というワケで、意外と近いんですよ蓼科って!!

高速道路の走行もできて、登り降りあり、カーブありの、ワインディングロードで楽しみながら

チューニング後のチェックをするのに持って来いです。

秋のチューニングキャンペーンの間にチューニング予約をして”たてしな薫風”のクーポン券をGETしてください!!

では、本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。