ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

マフラーの熱対策は超断熱”DEIフレキシブルヒートシールド”

2015年70本目のブログ更新!!ポチッとしてってくださいな!!

どうも、アッキーです。
マフラーの熱さに悩まされている方に朗報です。
マフラー熱対策にはDEIフレキシブルヒートシールドが今アツい!!いや、熱くないんですけどね。


マフラー熱が熱くて熱くてたまらん!!
って思ってふと見たらお気に入りのズボンが焦げていた。
ヒリヒリするなぁと思いツーリングから帰ってきたら火傷していた。
こんな経験をした方もいらっしゃると思います。
DEI社製フレキシブルヒートシールドを装着すれば、お気に入りのパンツも焼ける事がありません。
それどころかマフラーがチンチンに熱された状態で、ヒートシールドに触っても熱くないんです。
これからの時期は特に熱くなるのでヤケドをする前に使ってください!!


08年式までのツーリングモデルの方やマフラー左右出しのソフテイルモデルの方は
左側の↓ココがたまらなく熱くなります。
こんな風に↓フレキシブルヒートガードを取り付ければバッチリ。

フォワードコントロールやフットボードの車両はココの部分が熱いしブーツのゴムが溶けちゃうんですよね。
こんな風に↑フレキシブルヒートシールドを取り付ければバッチリ。

その他ハイパイプマフラーやシールドが無い社外マフラーを装着の方にもおすすめです。
付属のバンドは直径32mm~57mmのパイプにご使用いただけるのでほとんどのマフラーはOKです。
ちなみに上記の画像の様に金属製ヒートシールドの上からでも取付可能です。


↓こんな感じで太いサイレンサー部分にご使用になられる場合には大きいバンドをご用意ください。
※ご相談いただけましたら無料で大きいバンドを差し上げます!!

デザインもカーボンの様な織り目柄なのでカッコよくキマリますね


すーさんが実際に温度計をあてて実験しました。↓動画をご覧ください。
私も実際に試しましたが、周りからの熱気の方が熱い位で、ヒートシールドの表面は素手でも触れます。
超断熱DEIヒートシールドは熱を通しにくい素材が2層構造になっているため熱くなりにくいんですね~。
結局すぐに熱くなってしまう金属製ヒートシールドに比べたら格段の断熱効果です。


お買い求めは↓こちらから
DEI■超断熱 フレキシブルヒートシールド [DEI-902455]


本日はここまでに
皆様楽しいハーレーライフをノシ
Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。