ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ

バンス&ハインズの消音クワイエットバッフル取付け方法


↑↑↑2014年58本目のブログ更新!!↑本日もポチッとお願いします。↑↑↑

どうも、アッキーです。

バンス&ハインズマフラーの爆音にお悩みの皆様、こんにちは。

バンス&ハインズ社のマフラーはほぼ例外なく”爆音系”と言われるマフラーです。

殆どの方が「音量が大きすぎる」とか「うるさい」と感じる位です(笑)

そこで大活躍してくれるのがメーカーから発売している消音用バッフルです。

その名も「クワイエットバッフル」

まあ、以前よりご紹介をしている商品なので私のブログをちょいちょいチェックしている方はご存知でしょう。

しかしながら、クワイエットバッフルの取付けについては一度も書いた事が無かったと思います。

※もしかしたら過去に書いたかも知れませんが忘れました・・・・・・

それでは、クワイエットバッフルの取付け方法についてご説明します。

一部のマフラーは方法が異なりますが、殆どの場合がほぼ同じ手順です。

ココで説明する方法が適応される代表的なマフラーは

ショートショットスタッガード、ツインスラッシュスリップオン、ストレートショットスリップオン等

手順1:車両からマフラーを外します。※取付前の方はこの手順は無視してください。
手順2:ヒートシールドを外します。
手順3:マフラー後方部分にバッフル固定ボルトがありますので、六角レンチで外します。
手順4:中にある標準バッフルを取り外します。
手順5:クワイエットバッフルを挿入して、固定ボルトで締め付けます。
手順6:ヒートシールドを取り付けて、マフラーを車体に取り付けます。

以上。

と、文字で書くとこんな感じですが、実際の作業は大汗かきながらになります(笑)

標準バッフルの外しとクワイエットバッフルの取付け、この肝となる部分が結構大変なんですよ。。。。

標準バッフルは指で引っ張ってスルっと外れる場合もあれば、後ろからガツンガツン叩き出す場合もあります。

こればっかりはやってみなきゃ分からないです。

そして、クワイエットバッフルの挿入もスルッと入る場合もあれば、ガツンガツン叩き入れる場合もあります。

ツインスラッシュ系はほとんどの場合がキツイため、途中で断念される方も多いのが実情です。

実はクワイエットバッフルの取付けには幾つかのコツがあります。

しかしその”コツ”は文章や言葉では表現できず、ケースバイケースなので実践で習得します。

でも、一般の方は普通1回か2回位しか経験をしないと思いますので、かなり苦労される事でしょう。

むしろ皆さんがホントに取付けできているのか不安になる位、難しいです。

そんなワケでお客様のお声に応えまして、弊社ではバッフル取付サービスを始めました。


【取付工賃決済専用】バンス&ハインズ製 クワイエットバッフル 取付工賃 [PV-VHK ]

ネットショップにてバンス&ハインズマフラーとクワイエットバッフルをご購入いただきますと

取付け工賃3090円にてバッフルを取り付けてお届け致します。

取付け作業がご不安の方は是非ご利用くださいませ!!

以前ご購入された方で「届いたけど、付けられなかった」って方は別途ご相談くださいね。

では本日はここまでに

皆様楽しいハーレーライフをノシ

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。