ハーレーカスタムパーツ/パインバレー

Pine Valley Blog

パインバレーブログ
マサブログ

超簡単DIYで出来るプチカスタム!!

#DIY
#カスタム
#スマホホルダー
#ハーレー
#メットホルダー
どうも!!
マサブログのマサです!!
こちらクリックご協力お願いします↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
 
さて、今回は超簡単に取り付けられるプチカスタムパーツの紹介をしようかなと思います!
 
なぜ超簡単に出来るDIYを紹介しようと思ったかは前回のブログをチェックしてみて下さいね♪
楽しいはずのDIYが悲劇のDIYにならないようにという思いで書きました♪

DIYは慎重に…

 
こらから紹介するパーツは見た目のカスタムではなく、バイクに乗るのにこれがあれば便利!!というパーツ三選でお送りします。
 
早速ですが、まずはこちら!!

みなさんお馴染みだとは思いますがクアッドロックでございます!!
 
とってもシンプルなスマホマウントで、ワンタッチ(片手)でスマホをバイクにセット出来る優れものです!!
 
この商品はクアッドロックとRAMマウントのセット商品ですのでRAMマウント特有の自由自在にスマホを見やすい位置に持ってくることが可能です♪
 
バイクへのマウントの取り付け方法はネジ2本でクランプしているだけなのでとても簡単です!
 
ちなみに上の商品は1インチハンドル用なのでブレイクアウトやファットボーイのようなハンドルが太いタイプ(1.25インチ)はハンドルのサイズにあうサイズのものを注文するようにご注意下さい。
1.25インチハンドルの場合はこちらになります↓

クアッドロック×RAM■角度自在ボールジョイント ハーレー1.25インチハンドルバー用モーターサイクルスマホマウントキット 適合28.5mm-38mm径 [PV-RAMQR-38]

 
この他にも様々なタイプのものがございますのでぜひネットショップの方もご確認ください!
 
 
続きましてはこちらの商品です!
こちらは今話題の、ケンズファクトリーさんのネクストレベルヘルメットロック付きのパーチクランプになります!!!!!
 
さすがケンズファクトリーさん、見た目も機能性も最高です(^^)
 
ヘルメットってバイクを降りた時に持ち歩くの面倒ですよね?
 
ハンドルにかけるだけも盗難が心配ですし、、
 
この商品はこの様に使用できますので写真を参考にしてみて下さい↓
 
 
 
 
取り付けに関しましては純正のパーチクランプと入れ替えるだけですので比較的簡単です。
 
注意が必要なのは付属するボルトが二種類あってメットロック(右)側はイジリ防止のトルクスを使用するので間違えない様にお願いします。
 
 
最後にもう一つヘルメットロックで紹介したいものがこちら!

こちらは純正のパーチクランプを使用したままヘルメットロックを追加で取り付ける様な構造になっています。
 
 
右パーチクランプの上側のボルトと入れ替えでリッドロックス本体と鍵を入れ替える様にして取り付けます。
 
取り付けに関して注意が必要なのが、本体を取り付けた後に鍵の部分をねじ込んで本体と合体させるのですが鍵のねじ山部分には二箇所平な面があるので奥まで入れ込んだ後、少し戻して平な面に芋ネジが当たるのを確認して芋ネジで鍵の平な部分をロックする様にして下さい。
 
この工程をすっ飛ばしてしまうと、ねじ山を痛めてリッドロックス本体から鍵が外せなくなってしまう可能性があるので注意して下さい。
 
レバーの角度など調整するときは芋ネジを緩めてリッドロックスから鍵をを外さないといけない構造なので慎重に取り扱って頂くようお願いいたします。
 
 
以上、超簡単に取り付けられるプチカスタムパーツの紹介でした!!
 
詳細な部分まで取り付け方法など書き切れないですが、付属の取り付けマニュアルなどをご確認の上作業するようお願いいたします。
 
自分で取り付けるのが不安な方は店頭での作業も承っておりますのでお気軽にご相談下さい。
 
 
それではまた次回!!
 

 
マサブログトップに戻る↓↓↓

プライベートのInstagramはこちら↓↓↓

パインバレーYouTubeチャンネル↓↓↓


 
 

Share this:

Mail Magazine

メールマガジン登録

日本国内未入荷のレアな商品やハーレー パーツの特売キャンペーン情報等を「ドシドシ」配信しちゃいます! 是非、ご登録ください。